タグ

esports(eスポーツ) 『ESL』の24時間常時放送eスポーツTVチャンネル「esportsTV」がアメリカの「PlayStation Vue」で2017年4月末より配信開始

esportsTV

『ESL』の24時間常時放送eスポーツTVチャンネル「esportsTV」が、アメリカの「PlayStation Vue」で2017年4月末より配信開始となります。

「esportsTV」が「PlayStation Vue」で2017年4月末より配信開始

「PlayStation Vue」は、「Playstation4」や「Aple TV」などさまざまな機器を通じて利用可能なストリーミングTVサービスです。こちらはアメリカの居住者を対象に有料展開されており、スボーツ、映画、ニュースなど多岐に渡る映像コンテンツを楽しむことが出来ます。

『ESL』は2016年5月に「esportsTV」のサービスをスタートし、「ESL One」「Intel Extreme Masters」 「ESL Pro League」などの様々なeスポーツコンテンツを常時配信しています。サービス開始以降、ヨーロッパにおける「esportsTV」の視聴者は500万世帯を超えているとのこと。

2017年4月末からは「PlayStation Vue」の「Elite」プラン(月額64.99ドル)にて、この「esportsTV」を視聴出来るようになります。

関連情報

Steven Roberts氏のコメント(ESL、Executive Chairman)

「esportsTV」は「PlayStation Vue」に最適なコンテンツをお届けすると共に、eスポーツをメインストリームのエンターテインメントとするための新たな一歩を踏み出します。

ESLはプレミアムなeスポーツコンテンツを広くリーチさせることが可能な独自のポジションを築いており、アメリカの市場に「esportsTV」をもたらすことに興奮しています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『ESL』が『Kwesé Sports』と提携、アフリカ向けのeスポーツライブ放送に関する5年間の独占配信契を締結

ESL

世界最大級のeスポーツリーグを展開する『ESL』が『Kwesé Sports』と提携し、アフリカへの独占コンテンツ配信契約を結んだことを明らかにしました。

『ESL』が『Kwesé Sports』と提携しアフリカへのeスポーツコンテンツ配信を実施へ

『Kwesé Sports』はアフリカ向けのインターネット映像配信サービスで、今回『ESL』と5年間の独占配信契約を結び、アフリカ向けに『Intel Extreme Masters』『ESL One』『ESL Pro League』といった『ESL』のeスポーツコンテンツを配信していくことになりました。

『Kwesé Sports』は自分達でもeスポーツコンテンツの制作を行なっており、『African Challenge Esport(ACE)』というトーナメントを開催しながら番組放送を実施している状況で、今後数ヶ月以内にスポーツコンテンツの24時間常時放送を実施する計画とのことです。

『ESL』は親会社のメディアカンパニー『Modern Times Group(MTG)』と共同で「esportsTV」という常時放送サービスの展開を拡大しており、今回のパートナーシップを通じてこちらをアフリカでも提供していくという事になるのではないかと思います。

Joseph Hundah氏のコメント(Econet Media, Chief Executive Officer)

私たちはKwesé Sportsのプラットフォームをアフリカにおけるeスポーツやゲーミングのホームとすることをお約束します。ESLとの提携は、成長を続けるアフリカeスポーツ市場にとって重要な発展となるものです。私たちは今回の提携による様々な可能性が将来的に実現することをたのしみにしています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『ESL』の24時間常時放送eスポーツTVチャンネル「esportsTV」がヨーロッパでのサービスエリアを拡大

esportsTV

『ESL』が展開する24時間常時放送eスポーツTVチャンネル「esportsTV」のサービスエリアがヨーロッパで拡大されたことが発表されています。

24時間常時放送eスポーツTVチャンネル「esportsTV」

「esportsTV」は世界最大級のeスポーツリーグ『ESL』と親会社のメディアカンパニー『Modern Times Group(MTG)』が展開するeスポーツ専門の常時放送テレビチャンネルです。

この度、『MTG』とヨーロッパ最大級のIPテレビ・サテライト放送サービスを提供する『M7 Group』が提携したことから「esportsTV」の提供エリアが拡大されることになりました。

「esportsTV」は2016年5月に開設され北欧とバルト海エリアを対象に放送が行われていましたが、オランダ(Canal Digitaal), ベルギー(TV Vlaanderen)、チェコスロバキア(Skylink)でも番組の視聴が可能となる予定です。

Madsen Lindeman氏のコメント(MTG, CEO & President)

e-Sportsは世界で最も成長の早いプロフェッショナルスポーツで、2016年には2億5000万人以上の観戦が見込まれています。

eスポーツはオンライン試聴や世界中の巨大なスタジアムでファンを惹きつける超人気のエンターテインメントコンテンツでもあります。

M7 Groupとの新たなパートナーシップによって、ご家庭のテレビやデバイスにe-Sportsの興奮をお届けします。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『ESL』が24時間常時放送のeスポーツTVチャンネル「esportsTV」を2016年5月に開設

ESL

世界最大級のeスポーツリーグを『ESL』が24時間常時放送のeスポーツTVチャンネル『esportsTV』を2016年5月に開設することを発表しました。

esportsTV

「esportsTV」は、『ESL』の親会社となるメディアカンパニー「MTG」が展開するTV、PC、スマートデバイスで視聴可能な「Viasat」プラットフォーム上にて2016年5月に開設となる予定です。

『ESL』は、既存パートナーや「Twitch」「Azubu」「Hitbox」「Yahoo」と連携して「esportsTV」を展開していくそうで、現在様々なテレビプラットフォームでの放送についても交渉を進めているそう。

現在『ESL』が実施しているデジタル放送は、毎年2,000時間を超えるeスポーツコンテンツを配信しており、視聴数は1億に到達する規模とのことでした。

また、「MTG」は「esportsTV」のコンテンツを北欧やバルト海エリアでもサテライト放送する計画で、「ESL One」「Intel Extreme Masters」 「ESL Pro League」といった主要大会をローカル毎のキャスターが放送する形態なども予定されているそうです。

Ralf Reichert 氏のコメント(ESL, Managing Director / CEO)

私たちはeスポーツを世界で最も人気のスポーツにすることを常に夢見ています。今回のesportsTVは、その夢の実現に近づく一歩となります。世界中のより多くのスクリーンに新規・既存のeスポーツコンテンツをもたらすことは、eスポーツの成長と人気をさらに加速させるカギとなります。私たちは、世界中のゲーマーにesportsコンテンツをお届けするという使命に取り組んでいます。

Arnd Benninghoff氏のコメント(MGT, CEO)

esportsTVはグローバルな観衆達にeスポーツをもたらす素晴らしいものです。eスポーツは一年中行なわれる世界的なスポーツで、共有するためのコンテンツが多数存在します。チャンネルは、認知度、ゲーミングコミュニティ、ファンベースを成長させるための全てです。私たちはeスポーツへの興味に対する爆発を目にしてきており、その多数のコンテンツを可能な限り多くのスクリーンで見ることができるようにしたいと思っています。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar