イギリスを拠点とするプロゲームチーム『Vitriolic』が解散

Vitriolicイギリスを拠点とするプロゲームチーム『Vitriolic』が解散したそうです。

今回の件は、投資家でチームの共同オーナーであるAhmed "Nordy" Al Muhanna氏が組織を離れることが発端となっているとのこと。
Nordy氏が資金を出さないことにはチームの運営がままならいため、解散という結果になったそうです。

『Vitriolic』は 9 月末に ex-WICKED のメンバーと契約していましたが、今回の解散に伴いまたもや家無き子となってしまいます。
メンバーらは世界でもトップクラスの強豪チームですが、スポンサー元の都合による契約打ち切りが多く、安定した活動がなかなかできない状態が続いています。

メンバー達は 2009 年 11 月 11 ~ 15 日に中国・成都で開催され中国・成都で開催される『World Cyber Games 2009』 Grand Final にポーランド代表として出場予定です。

ex-Vitriolic

現在は、『Vitriolic』の公式サイトにアクセスすると Twitter にリダイレクトされるようになっていました。
しかし、そちらでは特に今回の件についての発言はありませんでした。

情報元

Vitriolic Counter-Strike

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメント (7)

とことん悲惨だなぁー。
だけど絶対このメンバーは何かしら良い事が起きそうなんだけどなぁー

なんと。 早く安定したチームな辿り着いてもらいたい・・・。

一回御祓いしてもらうべき

なんとかならないものか・・

この面子でも安定したスポンサーにつけないのか・・・

世渡りが下手なのかな・・・

こんだけ曹操たるメンツでも安定しないのか…

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。