Negitaku.org esports > > > 『Team Fortress 2』 のアイテムドロップ率変更

ニュース

Team Fortress 2 『Team Fortress 2』 のアイテムドロップ率変更

Team Fortress 2

『Team Fortress 2』 のアイテムドロップ率が変更となったことが公式ブログで発表されています。

今回の変更を簡単にまとめると以下のようになります。

  • ランダムであったアイテムのドロップ間隔がかなり一定になった
  • アイテムのドロップ間隔が以前よりも短くなった(獲得しやすくなった)
  • アイテムドロップの対象となる1週間ごとの総プレー時間に上限が設けられた。 1週間ごとのアイテムドロップ数に上限が設けられた

アイテムを獲得できなくストレスを感じているユーザーへの配慮と、アイドルサーバーに接続しアイテムを獲得しているユーザーへの対策になります。

アイテム取得の対象となるプレー時間上限を超えた場合は、その週はアイテムがドロップされなくなる仕様とのことです。

※アイテム数上限、と書いていましたが正しくはプレー時間の上限でしたので訂正いたします。失礼しました。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (7)

プロアイドラーになろうと思ったら2日目で終了したでござる。

アイドルサーバーが出る事をわかってて
このようなアイテム獲得方法を続けているのであれば
Valveの人は頭のネジが抜けてると思う

助かります。
アイドルを認めてるのはいいんでしょうかね。

対案をしっかり用意した上で、建設的な議論をしようではありませんか。

アイドル鯖とかせこいぞ!

アイドル鯖入ってもSG立てて遊んでます

どこの世界でも「レアアイテム」-「不正取得」が
必ずセットでやってくるということをValveはしっかり学んでほしいです。

というか、帽子やアイテム等の追加により、昔と比較して
TF2クライアントが重くて不安定になったと感じるのは私だけでしょうか。

TF2は最小化したら終了なゲームと思ってます。。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp