Negitaku.org esports > > > 『World Cyber Games 2011』『World Championship 2011』の『Special Force』日本代表を決定する『日本代表決定戦 2011』で UHS Athlete が優勝

ニュース

SPECIAL FORCE 『World Cyber Games 2011』『World Championship 2011』の『Special Force』日本代表を決定する『日本代表決定戦 2011』で UHS Athlete が優勝

日本代表決定戦 2011

『World Cyber Games 2011』『World Championship 2011』の『Special Force』日本代表を決定する『日本代表決定戦 2011』で Japan UHS Athlete が優勝となりました。

日本代表決定戦 2011

『日本代表決定戦 2011』は東京・原宿の原宿クエストホールで行われ、これまでに開催された大会で出場権を獲得した Japan UHS Athlete、Japan vouLus、Japan Emovite Moment、Japan STD Gaming の 4 チームが出場。下記の通り Japan UHS Athlete が賞金 30 万円と『World Cyber Games 2011』および『World Championship 2011』に日本代表として出場する権利を獲得しています。

順位

  • 1位: Japan UHS Athlete + 30万円、WCG2011、SFWC2011 出場権
    • YuticM, AKiRis, SpyGea, Rkp, NYAPPY
  • 2位: Japan vouLus + 10万円
    • Rak!e, ARend, XiLSy, Fa1Te, Zweck, 食用あきら, OmaeGomisgy
  • 3-4位: Japan Emovite Moment
    • Lamia, REGiNA, Marques, LooSer, ANiMA
  • 3-4位: Japan STD Gaming
    • NyaaNii, gkbr, LNS, donix, masax

UHS Athlete
UHS Athlete

vouLus
vouLus

Emovite Moment STD Gaming
Emovite Moment、STD Gaming

試合結果

トーナメントはシングルイリミネーション方式、各試合は 2 試合先取で勝利となる Best of 3 方式で進行されました。試合は前後半計 14 ラウンド(7ラウンドで攻守交代) で行なわれ、 8 ラウンドを先取したチームが勝利となります。

ファイナル

  • Japan UHS Athlete [2-0] Japan vouLus
    • Japan UHS Athlete [vs] Japan vouLus (デザートキャンプ)
    • Japan UHS Athlete [vs] Japan vouLus (?)

さて、いきなりですが最も肝心なファイナルのレポート用テキストファイルが保存されておらず詳細が不明という土下座コースの展開です。初めて Macbook Air でメモを取っていたのですが、ショートカットのコマンドが Windows と違っていて保存されていないというありがちそうなミスを犯してしまいました。大変申し訳ありません…。

印象的だったのは Japan vouLus のクランマスターの方が試合前に「全てを出し切って、帰る事が出来ないくらいがんばりたい」とコメントし、試合後のインタビューで「疲れました…」と本当に全力を尽くしたのだなと感じる回答をされていたいたことです。

Japan UHS Athlete の Yuti 選手は、「最高の仲間と共に最高の舞台で優勝することが出来てうれしいです。世界大会は今度で4回目。今年こそは優勝の2文字を日本に持って帰りたいと思います」とコメントされていました。

Japan UHS Athlete は今回の優勝により『World Cyber Games 2011』『World Championship 2011』に出場する事が決定。さらに、10 月 8 日(土) ~ 9日(日) に韓国で開催される『International e-Calture Fesitval』のSpecial Force 部門にも招待出場することになります。

以下はセミファイナルと会場の様子などのレポートです。

セミファイナル 1試合目

  • Japan vouLus [2-0] Japan STD Gaming
    • Japan vouLus [7-1] Japan STD Gaming (トレイン)
    • Japan vouLus [8-7] Japan STD Gaming (神経ガス)

1マップ目 - トレイン
vouLus [vs] STD Gaming1マップ目はレッド側が有利という統計データが出ているトレイン。そのレッド側からスタートした Japan STD Gaming が有利にラウンドを重ねるのかと思いましたが、スタート後のグレネード合戦にて高い確率で 1st kill を取り人数的な優位を作る Japan vouLus が積極的に前に出て守るアグレッシブな展開を繰り返し前半 7-0 と Japan STD Gaming を圧倒。Japan STD Gaming は逆に後半 1 ラウンド目で 5-1という圧倒的優位な状況を作り勝利するなど巻き返しが期待されましたが、続くラウンドを Japan vouLus が取り 1 マップ目は Japan vouLus が 7-1 で勝利となります。

2マップ目 - 神経ガス
vouLus [vs] STD Gaming2マップ目はオフライン大会ではあまりプレーされていないという神経ガスで対戦。こちらの試合は先ほどとは異なり、ブルー側でスタートした Japan STD Gaming が前目に出てのディフェンスや裏取りから人数的優位な状況を作り出し次々にラウンドを獲得。一時は 4-1 までリードを広げましたが、声を掛け合い高いテンションでプレーする Japan vouLus は次第にラウンドを獲得し後半 1 ラウンドにはイーブンに持ち込みます。そこからは接戦の連続となり、勢いに乗る Japan vouLus が取れば勝利という最終ラウンドで Japan STD Gaming は見事なラッシュを決めて延長ラウンドへ。延長は攻守を交代せず 1 ラウンドを実施しラウンドを取得したチームが勝利となるルールで、Japan vouLus がラウンドを獲得しトータルスコア 8-7 で Japan STD Gaming に勝利となりました。

セミファイナル 2試合目

  • Japan Emovite Moment [1-2] Japan UHS Athlete
    • Japan Emovite Moment [1-8] Japan UHS Athlete (トレイン)
    • Japan Emovite Moment [8-5] Japan UHS Athlete (サテライト)
    • Japan Emovite Moment [4-8] Japan UHS Athlete (デザートキャンプ)

1マップ目 - トレイン
Emovite Moment [vs] UHS Athlete1マップはトレインで Japan Emovite Moment がレッド側からスタート。Japan Emovite Moment は初回から設置に成功するも、会場から歓声が沸くほどのスーパープレーを魅せた Japan UHS Athlete の SpyGea 選手の活躍により 1 ラウンド目を獲得することが出来ません。続く 2 ラウンドは Japan Emovite Moment が 1vs4 という状況を作り圧倒的優位ながらも、Yuti 選手が 3 人抜きしまさかの逆転かという展開となりましたがラウンド獲得。以降は Japan UHS Athlete がラウンドを制し 8-1 で 1 マップ目を取ります。

2マップ目 - サテライト
Emovite Moment [vs] UHS Athlete2マップ目は若干ブルー側が有利というサテライト。Japan Emovite Moment がブルーでスタート。前半は各チームの選手のプレーが目立つ展開が多く見られました。特に印象的だったのは 5 ラウンドで Japan Emovite Moment の Kyoro 選手が Uzi の機動力を活かしての 3kill 、6 ラウンド目で 1vs3 の展開から 2人を倒しあわや逆転というプレーをした Yuti 選手。前半は 4-3 で Japan Emovite Moment がリード。

後半は Japan Emovite Moment が押し気味の展開。特に見事だったのが後半 2 ラウンド目で Japan Emovite Moment が見せた、1-4 にスプリットしておとり役がポイントに飛び込み時間を稼ぎ、スライドして薄くなったルートへ本体がなだれ込むという Japan UHS Athlete の早い寄りを利用したフェイク。最終的に 8-5 で Japan Emovite Momentがラウンドを獲得します。

3マップ目 - デザートキャンプ
Emovite Moment [vs] UHS Athlete3マップ目はデザートキャンプで Japan Emovite Moment がレッドスタート。先ほどの Japan Emovite Moment の活躍ぶりから、このまま 3 マップ目もいけるのではという会話が近くの観客から聞こえてきました。前半は引き続き Japan Emovite Moment が上手い連携から撃ち合いを制する一方、世界大会などでの豊富な経験を活かし不利な状況でもチームが崩れない Japan UHS Athlete が次第に人数的有利を作り出す流れとなり前半は 4-3 で Japan UHS Athlete がリード。

後半は Japan UHS Athlete 3 ラウンド連取でリーチとなり、Japan Emovite Moment は前に出るアグレッシブなディフェンスでラウンドを取り返しチャンスをつなぎましたが、Japan UHS Athlete が次ラウンドを獲得し最終スコアは 8-4。トータルスコア 2-1 で Japan UHS Athlete が決勝進出です。

試合後にコメントを求められた Special Force の総合プロデューサー石川 光 氏は「これが決勝と言われてもおかしくないくらい素晴らしい試合」と Japan Emovite Moment の健闘を讃えていました。

会場

SteelSeries』ブースでは近日発売予定という最新ゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』の展示が行なわれていました。

SteelSeries Sensei SteelSeries Sensei

3連勝することで10万ゲーム内ポイントがもらえる対戦台やアイテムのガチャ等も行列が出来る人気。

Special Force 対戦台 アイテム販売

秋葉原の有名 PC ショップ PC Ark が出展。一部商品は売り切れになるほど。PC Ark de kae。

PC Ark de kae PC Ark de kae

Special Force 総合プロデューサーに 石川 光 氏が就任。佐野 亘 氏はSpecial Force 名誉会長へ。

Special Force 総合プロデューサー 石川 光 氏 Special Force 名誉会長

司会進行は Maxwell Powers さんと古川 小百合 さん。試合の実況はおなじみ Yukishiro さん。

Maxwell Powers さん、古川 小百合 さん 実況解説陣

会場のお客さんはとにかく若い人が多くて驚きました。小学生くらいのプレーヤーもいましたね。未来の日本代表?

未来の日本代表? 未来の日本代表? その2

その他の写真は Facebook のギャラリーからどうぞ。

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (2)

[投稿者削除]

ご指摘ありがとうございます。
また大変失礼しました…。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング