Negitaku.org esports > > > NEXONが韓国版『Dota 2』のサービス終了を発表、2015年12月10日にSteam版と統合へ

ニュース

DOTA 2 NEXONが韓国版『Dota 2』のサービス終了を発表、2015年12月10日にSteam版と統合へ

DOTA2

NEXONが韓国版『Dota 2』の公式サイトにて、2015年12月10日にサービスをSteam版へと移管することを発表しました

韓国版『Dota 2』のサービスがSteam版と統合へ

公式サイトにおいて、下記の内容が発表となりました。
サービス終了の理由は明らかにされていませんが、韓国内でのサービス維持が難しいという経営判断になったというのが一般的な予測になるかと思います。

主な発表内容

  • 韓国ローカルでのサービスは12月10日のメンテナンスをもって終了(ネクソンキャッシュでのゲーム内アイテム購入、ネクソンクライアント経由のプレー)。
  • 以降はSteam版『Dota 2』でのプレーが必須。アイテム購入はSteam Walletを使用しDota 2 Storeから。
  • 韓国版で購入済みのアイテムはSteam版でも利用可能
  • ゲーム内の翻訳は現在までに作業が完了した分は継続して提供される。以降、追加コンテンツに対してNEXONが韓国語ローカライズを行なうことはない

NEXONは、2012年11月にValveと韓国・日本における『Dota 2』のパブリッシング契約を締結。その後、2013年10月に韓国語版のサービスをスタートし、韓国eスポーツ協会(KeSPA)公認種目に採用されたり、高額な賞金をかけたプロモーションやネットカフェでの普及活動などを行なってきましたが、約2年後の2015年11月にサービス終了が発表となりました。

日本でのサービス展開については今現在も一切のアナウンスが行なわれていません。

おそらく、先行して展開していた韓国版をベンチマークとして様子を見ていた面もあると思うので、今回の発表により日本ローカルサービスの展開は望み薄と言えるでしょう。

一方、Steam版では先月末に突如として日本サーバーの稼働が開始され、非常に快適にオンライン対戦が出来るようになっています。

情報元

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング