Negitaku.org esports > > > ロジクール『G900』がゲーミングマウス=有線の常識を変える?製品体験会でプロゲーマーが即日乗り換えを検討

ニュース

PC・ゲーミングデバイス ロジクール『G900』がゲーミングマウス=有線の常識を変える?製品体験会でプロゲーマーが即日乗り換えを検討

『Logicool G900』体験イベント

ロジクールが最高傑作と胸を張る有線・無線ゲーミングマウス『G900』の体験会が4/7(木)に東京都内のロジクール本社で実施されました。

左よりゲストのプロゲームチームDetonatioN Gaming所属Tara選手、Melofovia選手、LogicoolブランドアンバサダーStanSmith氏

競技レベルで使用できる無線ゲーミングマウスがついに登場?

『Logicool G900』体験イベント

『G900』はPC周辺機器メーカー最大手の1つであるLogicool(グローバルではLogitech)社が多額の開発資金と3年の月日をかけてついに完成させた、今後のフラグシップとなる有線・無線対応のゲーミングマウスです。

4/14(木)に発売となるこの『G900』をいち早く体験出来るイベントが、応募者から人数限定の招待制で実施されました。自分も参加することが出来たため、イベントの内容をレポートしていきます。

『Logicool G900』体験イベント

イベントは、まずロジクールでシニアクラスターカテゴリーマネージャーを務める古澤明仁氏が、『G900』に関するプレゼンテーションを実施。『G900』完成までに注がれたた情熱や、最高傑作と胸を張るその理由について紹介しました。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

ゲーマーがワイヤレスマウスを敬遠する理由は?

『Logicool G900』体験イベント

現在、マウスを使うPCゲームのeスポーツ競技において、ほぼ全員の選手が有線のゲーミングマウスを使用しています。しかし、マウスコードはプレーにおいて妨げになっており、マウスコードホルダーを使用するなどしてその対策をしながらプレーしている状況があります。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

複数の無線マウスが近辺に混在することで干渉が発生しトラッキング性能が低下。
ゲームや試合中にバッテリーが切れてしまうという連続駆動時間への不安、そしてそのバッテリを搭載するがためにどうしても重量が重くなってしまうということが、多くのゲーマーが選択肢からワイヤレスゲーミングマウスを外す要因となっています。

ロジクールブランドの名誉にかけて、リリースするからにはこれら全ての解決を目指す

最高のワイヤレスゲーミングマウスの開発を目指すロジクールは、性能、バッテリー駆動時間、耐久性など様々な要素について徹底的にこだわり製品を開発したとのこと。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

コンマ数秒の判断が勝敗を分けるeスポーツにおいて、遅延は絶対に許されない要素。
ロジクールは老舗メーカーとしてこれまでに培ってきたノウハウを駆使することで、無線なのに有線よりも高速な動作を実現。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

こちらは、マウスクリックの反応速度を比較・計測するためのテスト装置で、これらを用いて『G900』やライバル製品のテストを実施したとのこと。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

『G900』は、ライバル会社の製品はおろか、有線製品を凌駕する反応速度を実現するというにわかには信じがたい結果を残しているそう。

無線マウスが多数存在する環境でも安定したトラッキングを実現

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

こちらは、多数の無線マウスが存在する状態でのトラッキングテスト。
回転するターンテーブルのような場所にマウスを乗せて、トラッキングの正確さを計測。

『Logicool G900』体験イベント

トラッキングが正確であれば、緑色の線がきれいに円形を描くことになります。
クリックしていただくとわかりますが、左上が『G900』で、安定したトラッキングであることがわかります。

各項目の一番右側が無線マウスが多数混在している場合でのトラッキングですが、他社製品はこの状態だとトラッキングが非常に不安定になってしまっていることがわかります。

軽量で長持ちするバッテリを搭載

バッテリもロジクールならではのノウハウにより、軽量化かつ長時間の駆動を実現するものを採用。このバッテリの採用により、駆動時間と重さの問題を一挙に解決しています。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

耐久性を維持しながら徹底した軽量化

『Logicool G900』は無線マウスながら本体重量がわずか107グラム。
無線マウスだと130グラムを超えるくらいは当たり前なので、かなりの軽さです。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

『G900』は、『G700』の後継となるモデルとなっており、開発にあたり100を超えるパーツをすべて見直し、各パーツの無駄な部分を洗い出し徹底的に軽量化を実施。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

古澤氏は「単純に各パーツから無駄を削るだけならば他のメーカーさんにもできる事」と説明。ロジクールは製品の耐久性に徹底したこだわりをもっており、様々なデータ分析を駆使しながら改善を実施。落下テストにおいては、プロトタイプだとパーツが砕けるような状態でしたが、最終的な製品版では一切の破損が発生しない高い耐久性を実現しています。

ロジクール独占供給センサー「PIXART PMW 3366」採用

『Logicool G900』体験イベント

『G900』は現時点で最高のオプティカルセンサーとなる「PIXART PMW 3366」を採用。
こちらは、ロジクール社が独占提供を受ける契約となっており他社は使用することが出来ないため、性能面でかなりのアドバンテージを得ているとのこと。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

金属バネのテンショニングシステムと金属性のピボットヒンジを採用した他、マウスボタンに対して平行にスイッチを配置する事で物理的な距離を短くしたことにより、クリックの跳ね返りが早くなり高い安定性を実現しています。

これまでのプレゼンテーションにより、非常に優れたマウスであることはわかりました。
「でもお高いんでしょう?」というのは誰もが持つ感想です。
気になるお値段はこちら。

『Logicool G900』体験イベント

2万円を超えるマウスというのは、なかなか存在しません。
ゲーミングマウスとしては間違いなく高い部類になります。

古澤氏によれば、『Logicool G900』のライバルは他社のマウスではなく、eスポーツプレーヤーがアドバンテージを得るのに欠かせない高性能なモニタやビデオカードなどの高額製品とのこと。

つまり、『Logicool G900』は同社が誇る最高峰のゲーミングマウスであり、性能的にはプレーヤーのプレーを向上させる絶対的な自信があるため、モニタやビデオカードを買ってアドバンテージを得ようという時と同じように『G900』を捉えてもらえれば、ということになるでしょうか。

プロゲーマーたちも絶賛「常識を覆された」

イベントには、様々なFPSでタイトルを獲得し現在はロジクールのブランドアンバサダーやゲームキャスターとして活躍するStanSmith氏、そして昨年の『Alliance of Valiant Arms』世界大会で3位に入賞したプロゲーミングチーム DetonatioN Gamingの Tara選手、Melofovia選手がゲストとして登場しました。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

StanSmith氏はプレゼンテーションを行ない、これまでのゲーミングマウス使用歴などを交えながら、『G900』がこれまでに使った中で最高のマウスである理由を紹介。

イベント中に直接お話を聞いてみたところ以下のように回答していただけました。

「G900は3ヶ月くらい前から使わせていただいていますが、ゲーミングマウスといえば有線に限るという常識を覆されました。最初はやはり有線モードで使っていたのですが、無線モードに変えてみたところ、もう有線には戻れなくなりました。有線モードの方が無線ムードより優れているのは感じますが、それでもこれまでのマウスよりは間違いなく高性能。さらに、マウスコードが無いという体験が本当に素晴らしく、コードのひっかかりやねじれがプレーに影響しないのは本当に魅力的です」

『Logicool G900』体験イベント

Melofovia選手は本日のイベント前に1時間ほど使用し、やはりその圧倒的な性能とコードレスの快適さ、そしてマウスの軽さに衝撃を受けたとのこと。今後はメインのマウスを「G900」にメインを変更するつもりで、問題なければ5月末のオフライン大会『AVARST2016 Season1』でも使用してみたいそうです。

『Logicool G900』体験イベント

Tara選手は『G900』の圧倒的な性能と応答速度の速さを評価。
本日触ったばかりでゲームにおける使いこみが出来ていないため、今後の検証によってはメインマウスとして使用していくことは十分に考えられるとのことです。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

製品のプレゼンテーションが終わった後には、ゲストが参加者に『G900』を贈呈。
参加されていたのは、FPSとMOBAのプレーヤーが半々といったところで、テストPCに入っていた『Alliance of Valiant Arms』や『League of Legends』で『G900』の性能を試していました。

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント

『Logicool G900』体験イベント
参加者たちと積極にコミュニケーションするゲストのみなさん。

『Logicool G900』体験イベント
イベントに参加されたのは、ブログなどを運用されているゲーマーの方が中心とのことだったので、今後『G900』の様々なレビュー記事が公開されていくのではないかと思います。

G900はゲーミングマウス=有線の常識を打ち破るのか?

製品をゲームに繋がない状態で少し触ることが出来たのですが、持ち心地、クリック感、ホイールの感触、重量などはかなり素晴らしくこれでコードの違和感がなければ確かに素晴らしいだろうと感じました。実際の判断については、ゲームで長時間使ってみなければいけませんが、無線でも十分にeスポーツで使用出来るのでは無いかという期待を持てる印象です。

また、今回のプレゼンでロジクールが耐久性や性能等に徹底したこだわりを持って開発を行なっていること、DetonatioN Gamingの選手に『G900』を大会で使って欲しいというのが本音としながらも「マウスはアスリートが勝つために自ら選ぶべきで強要は出来ない」と選手のの選択を尊重していたこと、イベント終了時間が迫る中、『League of Legends』でノーマルゲームをプレーされていた方を無理矢理辞めさせるような判断をしなかったことなどは個人的に好印象として映りました。

製品については、下記の公式サイトもチェックしてみてください。

参考

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp