Negitaku.org esports > > > 『QuakeCon 2016』QUAKE LIVE Duel Masters ChampionshipでRaphaが優勝し2連覇を達成

ニュース

QUAKE LIVE 『QuakeCon 2016』QUAKE LIVE Duel Masters ChampionshipでRaphaが優勝し2連覇を達成

QuakeCon 2016

『QuakeCon 2016』にて実施された「QUAKE LIVE Duel Masters Championship」で United States Raphaが優勝となりました。

Intel QUAKE LIVE Duel Masters Championship

『Intel QUAKE LIVE Duel Masters Championship』には27名のDuelrが出場。
ダブルイリミネーション方式トーナメント、各試合はBest of 5で実施され、決勝戦は2015年大会と同じく United States Rapha と Russia evilの対戦となりました。

決勝トーナメントは Best of 5で実施され、勝者側トーナメントから勝ち上がった United States Raphaが1ゲームのアドバンテージを得ており、United States Raphaは2勝 Russia evilは3勝で優勝となります。

試合は激戦の連続となり、非常に厳しい試合を制した United States Raphaが 3-2で勝利し、大会2連覇を達成しました。

順位

  • 1位: United States Rapha - $12,000
  • 2位: Russia evil - $7,000
  • 3位: Germany k1llsen - $3,000
  • 4位: United States ZeRo4 - $1,000
  • 5-8位: Australia camma - $500
  • 5-8位: Australia Fraze - $500
  • 5-8位: Sweden Spart1e - $500
  • 5-8位: United States ZorakWar - $500

決勝

  • United States Rapha [3-2] Russia evil
    • United States Rapha [3-0] Russia evil (Sinister)
    • United States Rapha [4-6] Russia evil (Elder)
    • United States Rapha [1-3] Russia evil (Blood Run Intel)
    • United States Rapha [5-4] Russia evil (Furious Heights)

この試合はまさに決勝に相応しい激戦。

1試合目(Map: Sinister)は2キルを先行した Russia evil が牽制しながら引き気味に戦う展開となりました。アーマーとヘルスが整った United States Raphaが試合残り時間約1分ほどから逆転に向けて猛アタックを開始。残り15秒で1キルを獲得し、さらにロケットジャンプで距離を詰め残り2秒で同点。延長戦では見事なルート読みの予測撃ちで1キルを追加しRaphaが勝利となりました(evilは自爆があったのかいつのまにやらスコアが0に)。

QuakeCon 2016

2試合目(Map: Elder)はお互いにキルを取り合い、2-2のまま試合時間10分が過ぎオーバータイム(延長に突入)。実況が「マスターオブディフェンシブ」と形容するRapha選手は極力リスクを排除し有利なポジショニング・状況で一気にしかけるスタイルのため2分間のオーバータイムではなかなか試合が動かず、気付けば6連続のオーバータイムに突入。均衡を破ったのはRaphaで残り1分を残して2キルを奪いし4-2とリードし、距離をキープしながらライトニングガンで牽制しタイムアップを狙います。時間がないRussia evilは、少ない体力を顧みずロケットジャンプで距離を詰め、残り10秒のタイミングでレールガンを叩き込み1キル獲得。さらに復活したばかりのRaphaを逃さず残り5秒で同点。そのまま試合は9回目のオーバータイムに突入し、残り1分でRaphaを捉えたevilが2連続キルを奪い6-4で勝利しました。

QuakeCon 2016

3試合目はDuelの定番マップ「Blood Run Intel」での対戦。Russia evilが序盤に1キルを取り中盤までアーマーやメガヘルスなどの主要アイテムを独占する形でゲームの流れを支配。Raphaはアーマーを着々と集めながらRussia evilの体力を少しずつ削り反撃の機会を狙い、そのチャンスが来た瞬間を逃さずキルを取り同点。その後は8分過ぎに evilがライトニングガンでRaphaを削り倒し、1キルリード。アイテムを管理しアドバンテージを維持したままダメ押しの1キルを獲得して3-1でevilがこのマップを取りました。

QuakeCon 2016

勝った方が優勝なる4試合目はFurious Heightsでの対戦。
この試合はこれまでと一転して、序盤から全力で殴り合うかのような激しい戦いが3繰り広げられました。7分すぎでスコアは2-2。さらに戦いは激しさを増し、残り1分でRaphaが5-4とリード。evilは凄まじい追撃を見せましたがRaphaはこれを見事にいなすことに成功し勝利。見事に2年連続でQuakeCon王者の座を手にしました。

QuakeCon 2016

試合は以下から動画アーカイブを見ることが出来ます。

個人的な都合で大会をリアルタイムでは見ることが出来なかったため、こちらのアーカイブを通勤時間を利用してスマートフォン経由で観戦したのですが、そんな方法で『Quake Con』を見る時代になった事に我ながら驚きました。

そして、よく見る『Counter-Strike: Global Offensive』や『Dota 2』は1試合30分越えが当たり前なので、『QUAKE LIVE』が基本的には1試合10分で終わるのは本当に観戦しやすいと改めて思いました。

来年の『QuakeCon 2017』では最新作『Quake Champions』での対戦となるのでしょうか。
ファミ通.comには、United States Rapha、Russia evil、United States Fatal1tyたちが参加したという『Quake Champions』エキシビションマッチの現地レポートが掲載されていました。

VOD

Inside QuakeCon

『QuakeCon 2015』の映像を中心にQuakeConの裏側を紹介するムービーがリリースされていました。
こちらのムービーでは、過去の貴重な映像や当時から現在もスタッフで参加している人物などの紹介も行なわれており、QuakeConというコミュニティイベントの素晴らしさが伝わってくる非常に良い映像でした。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (3)

記事作成お疲れ様です!
どうでもいいですがevilのプロフィール画像のTシャツがとても印象的でしたね。
https://pbs.twimg.com/media/CpWBI2OVMAAwP5B.jpg:orig 

evilが勝つたびにこのTシャツの写真が出てきて気になっていました笑

これはやばい試合っすね

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング