Negitaku.org esports > > > 『Heroes of Newerth』が仕様を変更し、100 を超えるヒーローを無料で使用可能に

ニュース

Heroes of Newerth 『Heroes of Newerth』が仕様を変更し、100 を超えるヒーローを無料で使用可能に

Heroes of Newerth

アクション RTS 『Heroes of Newerth』が仕様を変更し、100 を超えるヒーローを無料でプレー可能に仕様を変更したことを発表しました。

Attention Newerth! All Heroes Going Free!

今回のアップデートにより、『Heroes of Newerth』の仕様が以下のように変更されます。

  • リリース済みの全ヒーローを無料で使用可能に
  • 新ヒーローを課金して先行使用することができる Early Access の仕組みは残る (Early Access 期間が終了したヒーローは無料になる)
  • 全 Legacy プレーヤー(アカウント購入者)には Mecha Gemini アバターアイテムを無料配布
  • Legacy プレーヤーはマッチメイキングゲーム(Mid War 以外)でシルバーコインをボーナスとして余分にもらえる
  • 2012 年 7 月 5 日以降にヒーローを購入したプレーヤーには返金が行なわれる

※7 月 5 日以前に、と誤っていたのを修正しました。大変失礼いたしました。Noppoさんご指摘ありがとうございます。

HoN Free Hero Announcement

『Heroes of Newerth』は、2011 年 7 月にアカウント販売モデルから Free-To-Play (基本無料) + アイテム課金モデルに仕様を変更

その後は、毎週入れ替わりとなる 16 ヒーローを無料で利用することが出来、無料開放されていないヒーローについては課金やゲームプレーを通じて手に入るゲーム内マネーをためて購入という仕組みになっていました。

しかし、この仕組みだと無料ヒーローを使ってヒーローに慣れたころに使用する事が出来なくなってしまうことが不満として上がっていました。

この点の解決や、ライバルタイトル『DOTA2』が採用している全ヒーロー無料という方針への対抗などから全ヒーロー開放に踏み切ったと思われます。

現在の『Heroes of Newerth』同時接続数は約 10 万、『DOTA2』は 約 6 万 7,000 と追上げてきているのでプレー人口を増やしたいという狙いもあるでしょう。

『Heroes of Newerth』は先日より韓国版のサービスが開始されています。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (2)

DotAまでやる

TF2やLOLみたいにSteamゲームも基本無料でアイテム課金の流れが多くなってきましたね。やっぱり無料って聞くとやってみようかなって気持ちになります。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング