eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CSPromod』がゲーム内テキストの翻訳ボランティアを募集中

CSPromod
Source Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』がゲーム内テキストの翻訳ボランティアを募集しています。

Calling all translators

公式サイトでは、進行中の翻訳言語のリストを見ることができるのですが、日本語については「Japanese: unassigned」ということでまだ作業が行なわれていない状態です。

募集しているのは、間もなくリリース予定のバージョン 1.09 で、以下の 3 ファイルの翻訳者を募集中とのこと。

翻訳対象ファイル

上記ファイルを「Notepad++」で開き編集することがルールとなっています。翻訳したファイルをメールに添付し saul@cspromod.com に送信してほしいとのことです。

今後「CSPromod はワシが育てた」と言うことができるチャンスなので、英語が得意な方はトライしてみてはいかがでしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Hubble says:

    CSPromod はワシが育てた

  2. Avatar hal_)) says:

    いや私だ。

  3. Avatar zedraxlo says:

    I've already finished CSP translation with a Japanese help. The CSP Beta 1.09 will contain the Japanese localization file when it release.