賞金総額10万ドル以上のDota 2大会『The Summit 3』が2015年2月より開始、5月にオフライン決勝大会を実施

The Summit 3

賞金総額10万ドル以上のDota 2大会『The Summit 3』が2015年2月より開催されます。

Dota 2大会『The Summit 3』

『The Summit 3』は Beyond the Summitが主催する『Dota 2』大会です。

出場枠は8チームで、前大会で優勝China Vici Gaming が出場確定。

残り6チームが各エリア予選、残り1チームがコミュニティ投票で決定されます。

出場チーム

基本賞金総額は$100,000で、下記ゲーム内アイテムが売れる度にその売上の一部が賞金総額に配分されます。

予選は2月28日からスタート

オフライン大会への出場をかけた各予選は下記チームの出場で実施されます。

予選

各エリアには2チームの出場枠が残されており、下記チームがその2枠をかけて事前予選に挑むことになります。

事前予選

トレーラー

情報元

DOTA2

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。