世界大会出場権をかけた『AVASLT2016 Season2』決勝トーナメントが10/22(土)、23(日)に開催

AVASLT2016 Season2

『Alliance of Valiant Arms』公式世界大会の出場権をかけた『AVASLT2016 Season2』決勝トーナメントが10/22(土)、23(日)に開催されます。

AVASLT2016 Season2

『AVASLT2016 Season2』は、公式世界大会『AVA World Championship』の出場チームを選出する際に使用される「A-Point」付与の対象となる最後の大会です。

今大会には6チームが出場し、予選として総当たりのグループステージを実施。
この順位を元に決勝トーナメントの組み合わせが決定されました。
大会ルールにより、予選の成績が良いほど有利な組み合わせとなる仕組みになっています。

予選順位

決勝トーナメント組み合わせ

AVASLT2016 Season2

A-Pointの付与について計算

今大会の配布 A-Pointと、現在の獲得ポイントは下記のとおりです。

AVASLT2016 Season2配布A-Point

A-Point最新ランキング

トーナメントの仕組み的に、予選通過1位の Japan Requish は1位か2位が確定となります。各パターンでポイントを計算すると下記のようになります。

Requishが1位となった場合 (2位は各チームが入賞した仮定で計算)

Japan Requishは1位となれば国内トップで世界大会出場決定。

Japan DeToNatorは3位のJapan F4Eが勝ち上がり対戦となった場合、勝てばJapan DeToNatorが195 Pt、Japan F4Eが135 Pt、負けてもJapan DeToNatorが190 Pt、Japan F4E 135Ptとなり世界大会出場となります。

Requishが2位となった場合 (1位は各チームが入賞した仮定で計算)

Japan DeToNatorは優勝すれば1位通過で世界大会に出場。
その時にJapan Requishは2位となり獲得は205ポイント。仮に現在3位のJapan F4Eが大会3位入賞となったとしても130Ptのため届かず、Japan Requishの世界大会進出が決定になります。

また、Japan F4E優勝(165Pt)、Japan Requish準優勝(205 Pt)、Japan DeToNator 3位(190Pt)の場合でもやはりJapan RequishとJapan DeToNatorが世界大会出場となります。

ということで、現時点ではかなりの確率でこの2チームの世界大会行きが確定的ですが、何かのきっかけで失格となる可能性もあります。出場チームは最後まで気を抜かずに大会に挑んでほしいところです。

ストリーミング配信

Watch live video from avajpn on www.twitch.tv

情報元

Alliance of Valiant Arms

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。