賞金総額100万ドルのCS:GO大会『ELEAGUE Major ATLANTA 2017』決勝Astralis vs Virtus.proが1/30(月)0時に開始

賞金総額100万ドルのCS:GO大会『ELEAGUE Major ATLANTA 2017』が1/23(月)より開催中です。

ELEAGUE Major ATLANTA 2017

『ELEAGUE Major ATLANTA 2017』はValve公認大会として、アメリカ・アトランタの「ELEAGUE Arena」で開催されます。

開催情報

賞金 - $1,000,000

出場チーム

Legends Challengers

大会には、2016年7月に開催されたValve公認大会『ESL One Cologne 2016』のベスト8に入賞した「Legends」8チーム、予選を通過した「Challengers」8チームの計16チームが出場します。

グループステージは通常大会が採用するダブルイリミネーション方式トーナメントではなく、独自の組み合わせ方式を採用。
プレーオフには、グループステージの「3勝0敗」×2チーム、「3勝1敗」×4チーム、「3勝2敗」×2チームの計8チームが出場となります。

スケジュール(日本時間)

1/23(月) 1/24(火) 1/25(水) 1/26(木) 1/28(土) 1/29(日) 1/30(月)

ストリーミング

Watch live video from eleaguetv on www.twitch.tv

試合はゲーム内のGO:TV、Twitchのストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

atlanta_2017_souvenirs

本大会は、「GOTV」または上記「Twitch」を通じて試合観戦することで、武器スキン、チームのゴールデンステッカー、ラウンドMVP選手のサイン入りゴールデンステッカーなどを含む「Souvenir Package」のランダムドロップ抽選の対象となります。
「Twitch」は設定ページから「Steam」アカウントとの連係をしておく必要があるのでお忘れ無く。

また、試合結果を予想する「Team Pick'Em Challenge」の登録も最初の締め切りが迫っています。こちらに参加するには、有料のゲーム内ステッカーアイテムを購入する必要があります。

選手のウォームアップでValve Death Match以外が使用禁止に

Valveが設定したルールにより、選手は今回から試合前にカスタムマップやデスマッチサーバーに接続してウォームアップを行なうことが出来なくなったとのこと。
これにより、基本的にはゲーム内のデスマッチモードなどデフォルトで用意されているものを使用するしかなくなってしまったそうです。

Team LiquidのEliGE選手は、「勝手なルールで迷惑」とツイートしていました。

情報元

ELEAGUE Counter-Strike: Global Offensive

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。