eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

fumio 氏によるゲーミングマウス『Razer Salmosa』レビュー

Razer Salmosa
fumio 氏によるゲーミングマウス『Razer Salmosa』のレビュー記事が 4Gamer.net に掲載されています。

Razer Salmosa

『Razer Salmosa』は、Razer の第 3 世代赤外線センサーを搭載し、本体サイズが縦 115mm ×横 63.0mm ×高さ 37mm という小型で軽量な 3 ボタン仕様のゲーミングマウスで、エントリーモデルという位置付けの製品です。

fumio氏のレビューでは、8種類のゲーミングマウスパッドとの相性をテストしていましたが、マウスを比較的速めに動かしたところ、3種類のパッドでポインタの飛びが発生したとのこと。
購入を検討している人は、こちらのテスト結果を事前に見て自分のデバイスに該当していないか確認しておくと良いでしょう。

レビューのまとめ部分を引用します。

 同じ3Gセンサーを搭載する製品としては,少々解せない挙動も見せる点や,39.99ドルというメーカー直販価格を見てしまうと,5000円前後という店頭価格を「安価」とまではいえないという点もあるにはある。しかし,センサー性能,そして追従性は十分に高く,ゲーマー向けマウス市場全体において,Razer Salmosaのコストパフォーマンスはむしろ良好な部類に入るといっていい。
 入門用としてはもちろん,小型で軽いゲーム用マウスを探している人にも,広く勧められる。今後,定番マウスの一つになり得る製品だ。

より詳しくは、レビュー記事をご覧下さい。
以前、Game Watchに掲載された佐藤カフジ氏によるレビューも合わせてどうぞ。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Heaad より:

    パッドとの相性テストはすごく助かりますね