『カウンターストライク NEO』に新マップ『後方支援基地』が近日登場

Counter-Strike Neo
『カウンターストライク NEO』に新マップ『後方支援基地』が登場となることが公式サイトにて発表されました。

後方支援基地

後方支援基地の特徴は、以下のように解説されています。

中型のマップで、Bポイント側にある6枚のドアが同時に開くという特徴を持ったマップです。
Aポイント側は長距離での撃ち合いが多いため、スナイパーライフルが有効になります。
センターはA・Bどちらの設置ポイントにも最短で行き来することができるため、ここをいかに占領するかが攻略の鍵となります。

サイトでは、マップのオーバービュー及び4枚のマップスクリーンショットを見ることが出来ます。

後方支援基地 オーバービュー後方支援基地

また、傭兵戦のマップサイクルから「海底基地」「研究棟」「管制センター」「遺跡」が抜け、「森林」「E.プラント」「後方支援基地」が追加となることも合わせて発表されていました。

情報元