eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

fumio 氏による BlueTrack Technology 採用のゲーミングマウス『SideWinder X8』 レビュー

Microsoft SideWinder X8 Mouse
本日より発売となる 青色 LED をベースにしたセンサー技術『BlueTrack Technology』を採用したゲーミングマウス『Microsoft SideWinder X8 Mouse』のレビューが4gamer.netに掲載されています。

製品のレビュアーはおなじみの fumio 氏。
デザインの考察、ボタンの検証、センサーとマウスパッドとの相性テストなど非常に内容の濃いレビューとなっていました。
マウスパッドとの相性テストでは、ARTISAN、DHARMA POINT、Razer、SteelSeries の製品と相性テストが行われていますが、一部製品でポインタの飛びが確認されたそうです。

ちょっと長すぎかもしれませんがまとめ部分を引用します。

  • 持ち方次第では非常にしっくりくる本体デザイン
  • 素晴らしく使いやすいサイドボタン
  • 最新世代の光学式マウスと同等かそれ以上のセンサー性能
  • ワイヤレスであることをほとんど感じさせない反応速度

という点で,SideWinder X8は,ゲーム用マウスの選択肢となり得る存在だ。しかし同時に,

  • 従来のSideWinderシリーズが気に入っていた人や,指先で「つまみ持ち」する人だと,手に合わない可能性のある形状
  • 約143gという本体の重さ
  • ソールの硬さと,それに起因するガタつき
  • 体感できるレベルにないとはいえ,確実に存在する遅延と,それがもたらす不安感
  • 1万円前後という予想実売価格

というマイナスポイントも存在する。とくに,140g超級の重量は間違いなく人を選ぶ。強引にまとめてしまえば,このアクの強さこそ,SideWinder X8が持つ最大の特徴である。

より詳しくは、レビューをご覧下さい。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar JamesB says:

    オモチャっぽいデザインが最大の悩みの種だったりするのですが、
    FPSのプレイに耐えるワイヤレス性能ならば、
    コードの張力を気にする必要のないぶんいいかも。特にハイセンシの方には。

    どちらにせよゲーム以外のワイヤレスマウスも欲しかったし、
    店頭で重量をたしかめて、よければ買ってみようかな。

  2. Avatar Not〃 says:

    なるほどワイヤレスですか
    1万前後予想という価格だったら高いけどワイヤレスマウス最近興味ある