eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ハイセンシ向けマウスパッド『ダーマタクティカルパッドソリッド』 & コーティング剤『ダーマスピードマスター』が5月15日に発売

DHARMAPOINT
ゲーミングデバイスブランド『DHARMAPOINT(ダーマポイント)』から、ハイセンシ向けゲーミングマウスパッド『ダーマタクティカルパッドソリッド』とコーティング剤『ダーマスピードマスター』が 5 月 15 日(金)にリリースされることが発表となりました。

ダーマタクティカルパッドソリッド

DRTCPW35SD
『DHARMA TACTICAL PAD 【DRTCPW35SD】(ダーマタクティカルパッドソリッド)』は、マウス解像度 1200 ~ 2000 cpi 以上のハイセンシティビティ設定を使用するゲーマーを対象としたハードタイプのゲーミングマウスパッドです。

DRTCPW35SD』は、ハードタイプのパッド『DRTCPW40/30H』に PS 樹脂が追加された構造となっており耐性がよりアップしています。

DRTCPW40/30H DRTCPW35SD
DRTCPW40/30H DRTCPW35SD

また、ハイセンシ用のサーフェイスが採用したことにより素早いマウス初動を実現。
光学・レーザーどちらのマウスでも利用することができるようになっています。

マウスパッドのサイズは横 350mm ×縦 250mm ×厚さ 4mm で、価格は 2,980 円(税込)となります。

ダーマスピードマスター

Dharma Speedmaster DRY(ダーマスピードマスター)
Dharma Speedmaster DRY(ダーマスピードマスター)』は、フッ素系樹脂と特殊結合剤の組み合わせにより開発された、マウス、マウスパッド、キーボードなどに利用できるフッ素コーティング剤です。

使用例

  • キーボード: キー軸の軋み防止・摺動に効果あり
  • マウス: ソールに塗ることでマウスの滑りやすさが向上
  • マウスパッド: 表面に塗ることでマウスの滑りやすさが向上

マウスパッドでの使用例キーボードに塗布する例

※マウスパッドに塗布して水滴を垂らした際のサンプル
※右はキー軸に筆で塗布しているところ

液体にベタつきはないとのことなので、塗布後も気持ちよく使えそうです。
また、環境にも配慮された地球にやさしい製品になっているとのことでした。

内容量は 10ml で、価格は 1,980 円(税込)となっています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Muddler says:

    マウスパッドがサイズも値段もお手ごろなのでほしい!

  2. Avatar KOBAYASHI says:

    ダーマスピードマスターがすごい怪しい飲み薬に見えた

  3. Avatar nnS 音速モーモン says:

    テフロン入ったオイル10mlで2kていくらなんでもボリすぎ・・・

  4. Avatar mego says:

    STALKERにアイテムとして登場しそうなビンです。

  5. Avatar mishima2006 says:

    超スピード?

  6. Avatar endone says:

    DRTCPW40/30Hにはパッドが反って浮き上がる欠陥がありましたが、
    それが解消されているなら欲しいですね。

  7. Avatar Taro<3 YUI _Razer** says:

    高くね?

  8. Avatar FuZZ says:

    ちょっとビックリした。こういうの、ニーズあるんだ。

    俺は消耗品だと思って買い換えてましたよ、マウスパッドやキーボードは。

  9. Avatar Not〃 says:

    ダーマスピードマスターは付けてから長い間効果あるんですかね

  10. Avatar Sizuken says:

    ダーマのパッドなんかもう恐くて買えない
    ヘッドセットはいい出来なのに…