ゲーミングマウスパッド『QPAD|HeatoN』レビュー

QPAD HeatoN Gaming mouse pad(QPAD HeatoN)
『QPAD』の超大型プラスチック系ゲーミングマウスパッド『QPAD|HeatoN』のレビューです。

使用期間は 9 月 15 ~ 24 日までで、主なプレーゲームは Quake Live、Team Fortress 2、Counter-Strike(CZ 含む)などです。

※以前は『QPAD HeatoN gaming mouse pad』と記載していましたが、パッケージの表記が『QPAD|HeatoN』となっていたので今回はこちらで統一しています。

QPAD|HeatoN 製品特徴

QPAD|HeatoN はプロゲーマーの Emil “HeatoN” Christensen 氏がこだわる「パーフェクトな滑り」「マウスがはみ出ることのない大きさを」という 2 点を重視して開発されたプラスチック製のマウスパッドです。

パッケージ

QPAD HeatoN gaming mouse padQPAD HeatoN gaming mouse pad

マウスパッドは 3 層構造となっており、サイズは「横 435mm ×縦 365mm ×厚さ 4mm」と現在のところ 最も大きな面積を持つプラスチック系マウスパッド となっています。

3 層構造

  • 1 層目 : ミクロの精度で非常に素晴らしい滑りを提供する carbytek プラスチック
  • 2 層目 : 安定性と重みを与える abs プラスチックシート
  • 3 層目 : テーブルで安定する高品質の十字織りラバー
マウスパッド構造

ベース部分に厚みがある

厚さ 4mm は最近のゲーミングマウスパッドでは定番となっている厚さです。
4mm の厚さがあることで衝撃が十分に吸収され、表面が常にフラットな状態となるため aiming 時の安定感が増し、精度に影響します。

大きさ比較

QPAD|HeatoN がどのくらいの大きさなのかを見てもらうために、いくつかのマウスパッドと重ねて写真を撮ってみました。

ゲーミングマウスパッドとしては標準的なサイズである S&S や Qck mass が小さく見えてしまいます。

ただ、見ての通りかなりの大きさなのでデスクを選ぶことになるのは間違いありません。

コメント

mishima2006

まさにパーフェクトな滑りなのかもしれませんね。
しかしサイズがでかい!

anaron:P

どうでも良くなってたけど、やっぱり欲しくなった。