ゲーミングデバイスブランド『ROCCAT』が国内展開を開始

ROCCAT
ゲーミングデバイスブランド『ROCCAT』が国内展開を開始することが明らかにされています。

ROCCAT

『ROCCAT』はドイツを拠点とする企業で、ゲーミングデバイスの開発の他、プロゲームチームのサポートやゲームイベントの開催なども行なっています。

2010 年よりアジア市場に進出することになり、PCショップ『ドスパラ』を展開する株式会社サードウェーブと販売パートナー契約を交わしたそうです。

日本市場に最初に投入される製品は以下の通りです。
製品概要については、かなりの量となってしまったので別ページにまとめました(各画像をクリック)。

ROCCAT Kone
(ゲーミングマウス)
ROCCAT Apuri
(マウスコードホルダー)
ROCCAT Kone ROCCAT Apuri
ROCCAT Sense
(ゲーミングマウスパッド)
ROCCAT Sota
(ゲーミングマウスパッド)
ROCCAT Sense ROCCAT Sota
ROCCAT Kave
(ゲーミングヘッドセット)
ROCCAT Vire
(ゲーミングイヤフォン)
ROCCAT Kave ROCCAT Vire

各製品も、ロゴと同じくブラックとブルーを基調としたデザインとなっており、青く光るLEDが特徴となっています。

これらの製品は、秋葉原で下記の日程で行なわれるイベントにて製品デモが行なわれる予定です。
気になる方はイベントを訪れてみて下さい。

ちなみに『ROCCAT』は『ロケット』と読むそうです。
各製品の発売日や価格については後日明らかにされます。

情報元

コメント

Avatar mishima2006

マウスの錘がハイテクなのは本当に無駄な気がする

Avatar LuLi(Mashiro、Lyrica)

コードホルダーかっこよすぎてワロタ

Avatar 無言投下兄貴

Apuriかっこいいな。実物が見てみたい。

Avatar Taro<3 YUI _Razer**

コードホルダーがロボットみたいでカッコイイ