ボイスチャットソフト『Mumble』最新版バージョン 1.2.0 が正式リリース

Mumble
ボイスチャットソフト『Mumble』の最新版である バージョン 1.2.0 が正式にリリースされました。

Mumble 1.2.0

ボイスチャットの主要な要素である音質も次世代コーデックである CELT の採用により大幅に向上しています。

また、互換性の維持の問題から旧バージョンでは実現できなかった数多くの要望も実現されています。

1.1.x からの主な改良点

  • 音質・低遅延性
  • エコーキャンセル
  • ユーザ管理
  • サーバブラウザ
  • チャンネル説明やコメント、ログでの画像表示
  • ささやき機能
  • プラグインの自動ダウンロード
  • オーバレイテクスチャがクライアントからの登録
  • ファイアウォール内からの通信
  • 鍵付きチャンネル
  • LAN 内サーバの自動検出
  • 旧バージョンのサーバとの接続用クライアントの同梱

互換性について

多くの改良が施されているため、旧バージョンとの互換性がありません。
Mumble 1.1.x や Mumble 1.2.0 αを利用している場合は、最新版へアップグレードする必要があります。
Mumble 1.2.0 正式版とβ版の間には互換性があります。

ダウンロードは下記の公式サイトからどうぞ。

情報元

コメント