eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Razer の CEO Robert "Razerguy" Krakoff 氏インタビュー

Robert "Razerguy" Krakoff 氏
Razer』の CEO Robert “Razerguy” Krakoff 氏への新製品や 2010 年の展開についてのインタビューが『Game Guru』に掲載されていました

興味深いと思った点について和訳してみました。

Robert “Razerguy” Krakoff 氏インタビュー

Game Guru: ゲーミング産業はこの数年でどのように変化しましたか?
Razerguy: 1999 年に Razer が最初のゲーミングマウス『Razer Boomslang』を立ち上げた時、世界にはほんのわずかなハードコアゲーマーしかいなく、多くが 1vs1 ゲーマーでした。
韓国を除いて、そのようなプレーヤーの大部分はヨーロッパや北米在住でした。
数年後、チームゲームがアジア/太平洋に広がりはじめました。
ここ数年は競技的なコンソールゲーミングに、トーナメントレベルの選手が出現するのを目にするようになりました。

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar koharu.jp says:

    FPSの歴史を感じました。
    eスポーツが今後日本でもメジャーになればいいですね。

  2. Avatar Sinfi says:

    Diamondbackはたしかに良いです
    Nagaのようなマウスをまた出して欲しいですねぇ

  3. Avatar SiLeNt says:

    Mambaをそこまで勧められると欲しくなってくるなぁ