eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

fumio 氏による 120Hz 駆動の液晶ディスプレイ『LG W2363D-PF』レビュー

LG W2363D-PF
fumio 氏による 120Hz 駆動の液晶ディスプレイ『LG W2363D-PF』のレビューが 4Gamer.net に掲載されています

120Hz 駆動の液晶ディスプレイは、PC ゲーマーが現在モニタを買い換えようと考えた場合、真っ先に思いつくものの「どうなんだろう?」とその性能について気にすることが多い製品ではないでしょうか。

fumio 氏はレビューでの使用において「CRT ディスプレイを使って FPS をプレイしていた時代に戻ったかのような滑らかさ」を感じられたとのこと。

リフレッシュレート120Hzとなる解像度が限定されており,外部ツールを用いても100%の解決は見込めないなど,CRT時代ほどの自由度はないが,しかし少なくとも,CRTディスプレイの店頭在庫が絶滅し,さらに最新世代のゲームタイトルならほぼすべてがアスペクト比16:9に対応している現在,経年劣化してきたCRTディスプレイからの乗り換え先としてアリといえるだけのポテンシャルは,W2363Dから感じ取れた。

仕様の関係で絶対的にすばらしいと言い切れない部分はあるものの、かなり良さげな製品であるようです。
液晶ディスプレイの購入を検討している方は是非ご一読を。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar NunNun says:

    LG W2363D-PFを注目していたのですが、中々レビューがなかったので、とても参考になりました。
    ただやはり値段や解像度などというネックがありますね。

  2. Avatar SazanXs says:

    プラズマテレビが19インチ、20インチと出してくれれば
    完全解決なんだけどねー
    LEDでプラズマだせば電気代は解決。
    結局プラズマの機材をまだ小さく出来てないのが原因ω

    有機ELも頓挫しちゃったし

  3. Avatar JamesB says:

    プラズマ(TH-P46G2)にHDMI接続でCSプレイしてみましたが
    やっぱりテレビは遅延がありました。

    入力した後にいろんな処理があるせいだと思います。
    そこらへんはPC用モニタにはかなわないんですかね。