fumio 氏によるゲーミングマウス『DHARMA TACTICAL MOUSE(DRTCM15、DRTCM12)』レビュー

DHARMA TACTICAL MOUSE (DRTCM15)
fumio 氏によるゲーミングマウス『DHARMA TACTICAL MOUSE(DRTCM15DRTCM12)』のレビューが 4gamer.net に掲載されています

DHARMA TACTICAL MOUSE(DRTCM15、DRTCM12)

それぞれのマウスは、スタイルは同じながらも DRTCM15 がレーザーセンサーでセンサー配置がマウス左クリックの真下、 DRTCM12が光学式センサーで、センサー位置は通常のマウスのように中央という違いを持っています。
また、プレーヤーの操作性を向上させるための曲面を多用したデザイン、フットプリント(底面)の小ささが特徴となっています。

毎回参考になるマウスパッドとの相性テストでも双方のマウス共に安定した結果が得られています。
最も気になるフロントセンサーを搭載した DRTCM15 はこれまでにない設計ということもあり、使用当初は戸惑う部分が多いものの意識して操作ができるようになるとその恩恵を存分に体感できるようです。

……これまでDRTCM0xシリーズ,そして「DHARMA OPTICAL MOUSE(DRM26)」と,小型かつ左右対称形状の路線を歩んできたDHARMAPOINT。だが,その実績を捨てて異なる筐体を採用してきた今回の DRTCM15&12が,これまでで一番良いと断言できるレベルで仕上がっているのには,正直,少し驚いている。一言でまとめるなら,両製品ともお勧めだ。

より詳しくはレビュー記事をご覧ください。
Amazon で注文してみたところ、人気なのか到着は来週末となってしまいました。

情報元

コメント