『Counter-Strike: Source Beta』アップデート(2010-10-14)

Counter-Strike:Source

『Counter-Strike: Source Beta』がアップデートされています(2010-10-14)。

Counter-Strike: Source Beta Update Released

Counter-Strike: Source Beta に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
主な変更点は以下の通りです。

Counter-Strike Source Beta

  • パフォーマンス問題とスコアボード表示に関連するメモリリークを修正した
  • 他のプレーヤーがアクティブな武器としてグレネードを持っていない時にグレネードを投げるアニメーションが見えてしまうバグを修正した
  • drop コマンドを使うことによって c4 設置を停止するアニメーション問題(“crab walk”)を修正した
  • cl_minmodels に関連するラグドールアニメーション問題を修正した
  • .res ファイルを編集することによって発生するクラッシュを修正した
  • Scout を装備しているプレーヤーが歩いている時に走る音が聞こえるのを修正した
  • プレーヤーの最終試合統計は、プレーヤーが実際に試合に参加していない場合はアップデートされなくなった(例 : spectete していた時など)
  • bot_mimic と bot_flipout を CHEAT 変数とした
  • 相手チームに適度な数が必要となるよう“Cold War”実績を修正した
  • hud_showtargetid を修正し、ターゲットの位置を画面上に設定するための hud_showtargetpos を追加した
  • mp_fadetoblack が利用可能となっている時にプレーヤーが死亡した場合にクライアントカメラが他のプレーヤーにジャンプするバグを修正した
  • ナイトビジョンゴーグルの無関係/不正確なヘルプテキストを削除した
  • spectator UI モードを切り替えたりレンダラーを変更した後に spectator UI が現れなくなるバグを修正した
  • spectator UI 上のボムアイコンのサイズを変更した

情報元