Blizzard Entertainment の副社長が Valve の DOTA 商標取得についてコメント

Dota 2

Blizzard Entertainment 社の副社長 Rob Pardo 氏が Eurogamer の取材に対し、Valve の DOTA 商標取得についてコメントしています

Rob Pardo 氏 (Blizzard Entertainment 副社長)のコメント
Valve の DOTA 商標取得は、Blizzard と Warcraft III community から DOTA を奪い取ることを意味しており、正しい事とは全く思えません。

正直なところ、少し困惑しています。DOTA が Blizzard コミュニティから登場したのは確かなことです。
これまで Blizzard や Warcraft III コミュニティが自由に利用可能だったものを、Valve が独占的に商標を持ち逃げするのは私たちにとって本当に不可解な行動です。

Valve は普段はプロの MOD コミュニティです。
そのようなコミュニティ企業がこのような不可解なことをするのか、正直、私は到底理解することが出来ません。

(Valve が Blizzard DOTA のタイトルを使用することに反対したらどうしますか?という質問に対し)
私たちの返答は、現時点で Valve が DOTA という言葉、表現自体を所有してるわけではないということです。それは彼らが申請している何かです。
Blizzard の主張は、DOTA が引き続き Blizzard とコミュニティにオープンであるべきでということです。


Blizzard と Valve が DOTA の商標について本気で争い始めたらとんでもないことが起こりそうです。

この後に Blizzard が Counter-Strike 2 を発表して反撃という展開になったりしないでしょうか。

skanpo さん情報提供ありがとうございました。

情報元

ゲーム紹介

コメント

Chlorophos

そろそろCSとWoWに飽き飽きしてきたので、
ValveのMMO、BlizzardのFPS見てみたいw

kabi

文句言うくらいなら先にIcefrog勧誘しとけばよかったんだよ
WC3はBlizzardが作ったけどDotaはそうじゃないんだし
金も払ってないんだから文句を言う立場じゃないと思う