佐藤カフジ氏によるゲーミングキーボード『Razer Blackwidow』レビュー

Razer BlackWidow
佐藤カフジ氏によるゲーミングキーボード『Razer Blackwidow』のレビューが GAME Watchに掲載されています

Razer BlackWidow

『Razer BlackWidow』は、Cherry社製のキースイッチ“青軸”を採用した Razer 初となるメカニカルゲーミングキーボードです。

レビューでは、キーの明確なクリック感、オンザフライマクロ記録、シンプルなデザインが評価されており下記のようにまとめられています。

本製品「Blackwidow」は、実際に使用してみて個人的にも好感触だった。なにより、デスクトップ環境をそれほど圧迫しないシンプルなデザインであるということが、長く使う上ではポイントになってきそうである。

好みが分かれるとすれば、スイッチ機構の性格からくる強いクリック感、指への刺激の大きさ、打鍵音の大きさといったところ。感触的にはマウスコンピューターの「G-Tune」ブランドのゲーミングキーボード「Realforce 108B-MP」のような東プレ「Realforce」系とは対極に位置する製品となるので、導入前にいちどは店頭などで実際に触ってみることをオススメする。

レビューは以下からご覧下さい。

情報元