eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

メカニカルゲーミングキーボード『Razer Blackwidow/Blackwidow Ultimate』の日本語配列版が 2 月 25 日(金)にリリース

Razer BlackWidow
Razer』初となるメカニカルゲーミングキーボード『Razer BlackWidow』と『Razer BlackWidow Ultimate』の日本語配列版が2 月 25 日(金)にリリースされます。

※上の画像は英語版です

Razer BlackWidow

『Razer BlackWidow』は、Cherry社製のキースイッチ“青軸”を採用したメカニカルゲーミングキーボードで、「BlackWidow」は世界中に広く生息する毒グモ『クロゴケグモ』を意味しています。

押下圧 50g の軽さ、クリック感のあるストロークは指先でスイッチ入力の瞬間が体感できるため押しミスが減り、かえりが速くゲーマーにとって最も重要な反応速度を上げることが可能となっています。
また、キーを薄くすることで同様の効果を実現した、従来のメンブレンキータイプのキーボード『Razer Actosa』や『Razer Lycosa』の意志をしっかりと受け継ぎ、テクニカルなプレイが可能となっています。

これまでは英語版のみの提供でしたが、この度日本語キー配列にも対応しています。

スペック

  • 押下圧50g、キーストローク4mm / 反応深度2mm
  • 5000万回の打鍵に耐えるCherry社製 青軸キースイッチ採用つや消しブラック仕上げのキートップ
  • ゴーストを最小限に抑えるゲームに最適なキーマトリクス
  • 1,000Hz/s、1ms のレスポンスタイム
  • Windows キーを無反応にするゲーミングモードオプション
  • キーボード上の全てのキーが最大16ストロークまでプログラムが可能
  • on-the-fly 切り替えが可能な 10 個のカスタマイズ可能なソフトウェアプロファイル
  • 5 つの追加可能なマクロキー
  • 最小限のゴースティングのために最適化されたキーマトリックス
  • マルチメディアコントロール対応
  • 布巻きケーブル
  • USB ポート搭載 (BlackWidow Ultimate)
  • サイズ : 横 475mm ×縦 171mm ×高さ 30mm
  • 重量 :1,4kg / 1.5kg(BlackWidow Ultimate)
Razer Blackwidow Razer Blackwidow Ultimate

左: Razer BlackWidow 右: Razer BlackWidow Ultimate (日本語配列版)

日本語配列版の製品パッケージには、その旨を示すシールが貼られる事になります。
購入の際には間違わないように注意しましょう。

価格は『Razer Blackwidow』が8,480円、『Razer Blackwidow Ultimate』13,800円となります。
4Gamer.net にレビューが掲載されていました

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Kijim より:

    Ultimateかっこいい