動画キャプチャソフト『Bandicam』アップデート(2011-05-11)

Bandicam
動画キャプチャソフト『Bandicam(バンディカム)』がアップデートしています(2011-05-11)。

アップデート内容

Ver.1.7.0.126

  • 追加オーディオデバイスの選択機能追加
    破損した AVI ファイルを自動で認識し、すぐに BandiFix で復旧できる機能を追加(Bandicam 次回起動時)

  • [DirectX/OpenGL] モード使用時のフック対象選択・除外オプションを追加
  • IE9 でフックしないオプションを追加
  • Bandicam の状態によってトレイアイコンの表示を変える機能を追加
  • [指定した枠内] モードのキャプチャー画質向上
  • 32 ビット(半透明)マウスカーソル出力サポート
  • 保存先フォルダを開いたとき、最新のファイルを自動で選択する機能を追加
  • [指定した枠内] モードでサイズ調整のショートカットキーを追加
  • キャプチャー対象メニューに FAQ ページへのリンクを追加
  • [DirectX/OpenGL] モードで非アクティブの状態の [開始] ボタンをクリックした場合に [ターゲット] メニューを表示する機能を追加
  • [DirectX/OpenGL] モードでフレームレート表示改善(Quake 4、DOOM 3 などでフレームレートが表示されなかった問題を改善)
  • [指定した枠内] モードでキャプチャーしたファイル名のプレフィックスを変更 (bdcam から bandicam に)
  • 一部のゲームを終了時にエラーメッセージが表示されていた問題を解決
  • その他の修正

情報元