eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Razer』が 4G Dual Sensor System を発表、ゲーミングマウス『Razer Mamba』と『Razer Imperator』をリニューアル

Razer』が 4G Dual Sensor System を採用してリニューアルされたゲーミングマウス『Razer Mamba』と『Razer Imperator』を発表しました。

4G Dual Sensor System

4G Dual Sensor System
6400dpi の 4G Dual Sensor Systemは、光学式センサー・レーザーセンサーのアドバンテージを得るゲーミング精度のネクストレベルです。

システムがセンサーとマウスパッド間の距離をキャプチャすることにより、マウスパッドの表面に対してマウスが正確にキャリブレートされます。これにより、より激しいスワイプでも間違いの無いトラッキングが実現されます。

また、一度キャリブレーションを行なうと、自分に合わせたリフトオフディスタンスの設定が可能になり、FP Sなどでマウスパッドの端からマウスを中央に戻す際にカーソルが動いてしまうような問題が解決されます。

4G Dual Sensor Systemは、4G Dual Sensor System Detection Algorithms、Rapid Digital Signal Processing Furthermore により検知アルゴリズムと改良されたデジタルシグナルプロセスがプログラムされており、既存のセンサーよりも10倍速く表面を検知することが可能とのことでした。

システムが環境に合わせて光学式センサー、レーザーセンサーの良いところを自動的に利用してくれるようなイメージになるのでしょうか。

4G Dual Sensor System を採用した製品が早速発表されており、そちらのスペックを見るとセンサー性能は以下のようになっていました。

  • 解像度: 6,400dpi
  • 最大速度: 200 inches per second
  • 加速度: 50g

Razer Mamba と Razer Imperator が 4G Dual Sensor Systemを採用しリニューアル

有線/無線切り替え型のゲーミングマウス『Razer Mamba』と、サイドボタンの位置を調整可能な右利き用ゲーミングマウス『Razer Imperator』が、最新の 4G Dual Sensor Systemを採用しリニューアルされました。

『Razer Mamba』は Razer Store にて予約が受け付けられており 6 月 17 日から出荷開始、『Razer Imperator』については既に購入可能となっています。

Razer MambaRazer Imperator

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar KOBAYASHI says:

    よくわかんないけど凄そう

  2. Avatar NooByte says:

    マジキチスペックに惹かれるけども、3.5Gの爆死っぷりを見たら正直拒否反応起こしちゃう。
    どうせなら有線manbaもお願いします

  3. Avatar Nikx says:

    3.5Gなんていらなかったから最初からこっち出せば良かったものを…これこそDAに載せるべきじゃないん?

  4. Avatar BOBSONZ says:

    なるほどわからん・・・

  5. Avatar 無言投下兄貴 says:

    MambaはLEDの色変えられるみたいですね・・・
    Imperatorは3.5Gの不具合はどうなるか

  6. Avatar HYDRIDK says:

    きたー
    Imperator期待期待!

  7. Avatar sola*楪 says:

    DAが出たら買いまする・w・

  8. Avatar mishima2006 says:

    アクアフレッシュっていう歯磨粉みたいだね。
    それにしてもAbyssusが糞だったのどうしてくれんのと。