eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

MX518 の後継となる『Logicool Performance Optical Mouse G400』が 3,980 円で 8 月 12 日(金)より国内販売開始

Logitech Optical Gaming Mouse G400
MX518 Performance Optical Mouse』の後継となるゲーミングマウス『Logicool Performance Optical Mouse G400』が3,980円で8月12日(金)より国内販売開始となることが発表されました

Logicool Performance Optical Mouse

『Logicool Performance Optical Mouse G400』は、MX518 Performance Optical Mouse の良さを変えること無くパフォーマンスを追求することを目的に開発されたマウスです。

主な変更点

  • センサーを最新版に変更 (1,800dpi → 3,600dpi)
  • ポーリングレートが 125 から 1,000に
  • ケーブルを細くし、25%軽量化
  • マクロ等の設定ソフトを最新のものに

スペック

  • 解像度: 400 – 3600 dpi
  • 画像処理: 5.8 megapixels/second
  • 最大加速: 25G
  • 最大速度: 140インチ(3.56m)/秒
  • USB データフォーマット: 16 bit/axis
  • USB レポートレート: 1000レポート/秒
  • スリープモード: 無し
  • サイズ: 横72.2mm ×縦120.3mm×高さ43.5mm
  • トータル重量: 133 grams
  • コード重量: 15 grams
  • ボタン寿命: 1,000万クリック

海外での『G400』発表時の紹介をベースに今回のテキストを作っていて気づいたのですが、海外版は『Logitech Optical Gaming Mouse G400』という名称であるのに対し、日本版は『Logicool Performance Optical Mouse G400』と製品名が異なっています。

それぞれの製品紹介ページでは、海外版はゲーミング、日本版は汎用という位置づけでの紹介となっています。日本版のリリース内では以下のように、FPS だけで無く一般的な用途でも使用されることがアピールされていました。

スピーディな動きが求められるFPSゲームだけでなく、精密な作業を連続して遂行することが求められるグラフィックデザイン、プログラミング、細かい画像編集などプロのクリエイターにも最適なマウスです。

海外と日本では製品展開が異なるようです。

Logitech Optical Gaming Mouse G400-1- Logitech Optical Gaming Mouse G400-2- Logitech Optical Gaming Mouse G400-3-
Logitech Optical Gaming Mouse G400-4- Logitech Optical Gaming Mouse G400-5- Logitech Optical Gaming Mouse G400-6-

Logitech Optical Gaming Mouse G400

『G400』はロジクールオンラインストアから MX518 と同価格の 3,980 円で予約可能です。製品の発売は 8月12日(金)となります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar mishima2006 says:

    定番マウスが完璧に近づいた…質が良ければの話だけど。
    IMOもこれやってほしいわー

  2. Avatar BOBSONZ says:

    価格が安くなったりセンサーを新しくしてDPIの幅広がるのはわかるけど 正直3600 DPIも使わないよね

  3. Avatar mk55 says:

    MX310->MX518->DA と使っているけど、
    518は、サイドキーの誤爆がなくて、好きだった。

    仕事用に一個買おうかな