eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

DOTA2 が『WCG Asian Championship 2011』のプロモーショナルタイトルに採用

DotA 2 @ World Cyber Games Asian Championship 2011

DOTA2 が 11 月 11 日(金)~ 13 日にインドネシアで開催される『WCG Asian Championship 2011』のプロモーショナルタイトルに採用されました

DotA 2 @ World Cyber Games Asian Championship 2011

『WCG Asian Championship 2011』には DotA All Stars が公式タイトルとして採用されていますが、DOTA2 トーナメントはこれとは別枠での開催となります。

賞金

  • 1 位: $3,000
  • 2 位: $2,000
  • 3 位: $1,000

出場チーム

  • Bangladesh Enternal Souls
  • China EHOME
  • Korea BBJ
  • Malaysia MUFC
  • Pakistan Virtuosity
  • Philippines Minski.INFINITY
  • Singapore AEON Sports
  • Thailand NEOLUTION ESPORTS
  • Viet Nam SKYNET
  • India TBA
  • Indonesia TBA
  • Mongolia TBA

3 チーム× 4 グループの予選リーグが行われ、各グループの上位 2 チームがシングルイリミネーション方式のトーナメントで実施されるプレーオフに進出となります。

賞金については DotA All Stars と同額の配分となっています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!