『SteelSeries』のゲーミングキーボードに Cherry 社の赤軸を採用した『SteelSeries 6Gv2 Red Edition』が登場

SteelSeries 6Gv2 Red Edition

SteelSeries』のゲーミングキーボードに『SteelSeries 6Gv2 Red Edition』が登場しました。

SteelSeries 6Gv2 Red Edition

『SteelSeries 6Gv2 Red Edition』は Cherry 社の赤軸を採用しており、通常版よりも荷重が 20% 軽くなっているのが特徴となっています(65g→45g?)。

特徴

  • キースイッチにCherry 社の赤軸を採用
  • 最高峰のゲーミングキーボード、SteelSeries 7G の廉価版として開発
  • キーボード上に存在する全てのキーの同時押しに対応
  • クリック感の無いメカニカルスイッチが高速の反応を実現
  • 5,000 万キーストロークの超寿命
  • 左の Windows キーを排除し、簡単なキーの組み合わせで音量の調整等が可能なメディアキー配置
  • どんな衝撃にも耐えうる、戦車のようなキーボード

価格は €99.99 と、黒軸を採用している通常版(€ 79.99) よりも少し高くなっています。

『SteelSeries 6Gv2 Red Edition』は本日よりスウェーデンで開催される『DreamHack Winter2011』の会場にて販売が開始されます。
日本でも取り扱われるのかは今のところ不明です。

情報元

コメント

Avatar MamE

なんてこったい・・・6Gv2買うときに赤軸はある一社しか出てなかったから黒軸の6Gv2を買ったというのにorz

ちなみに6Gv2は頑丈だからminetさんみたいに叩いても壊れないです。ソースは俺。

Avatar mishima2006

ゲーム用は重すぎる黒軸から赤軸に置き換わっちゃうかもねぇ。
まぁどっちにしろ私はリニアな感触は嫌いだけど。