eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Razer がゲーミングマウス『Razer Naga』のマイナーチェンジ版を発表、表面素材を変更、サイドパネル形状を 3 種類から選択可能に

Razer Naga

Razer がゲーミングマウス『Razer Naga』のマイナーチェンジを行ない、表面素材を変更、サイドパネル形状を 3 種類から選択可能となったことを発表しました。

Razer Naga

『Razer Naga』は、MMO RPG に最適化された 17 個のボタンを持つゲーミングマウスです。
今回のマイナーチェンジにより、有線 / 無線切り替えが可能な MMO RPG 用ゲーミングマウス『Razer Naga Epic』と同じ最新仕様に統一されました。

特徴

  • 17 個のプログラミング可能な MMO 特化型ボタン (12 個のボタンサムグリッドを含む)
  • 3 つの交換可能なサイドパネル
  • Razer Synapse 2.0 対応
  • 5600dpi Razer Precision 3.5G レーザーセンサー搭載
  • 応答速度 1000Hz Ultrapolling / 1 ミリ秒
  • 最大トラッキング速度 200ips
  • サイズ: 縦 116mm ×横 70mm ×高さ 46mm
  • 重量: 134g

『Razer Naga』公式オンラインショップ、欧米ではすでに最新版の販売が $79.99 で開始されています。

ワールドワイドでの販売は 2012 年の第 2 四半期予定とのこと。
日本でもこの時期くらいに切り替わりのアナウンスが行なわれるのではないでしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar execut1ve says:

    4Gセンサーにしない意味がわからない

  2. Avatar Cold says:

    結局tiamatはどうなったの?

  3. Avatar u1ci says:

    Razer Naga Hexにも同様の素材を…。
    てかいいかげんTimat出して欲しい