『DOTA2』の正式サービスが基本無料に決定、アイテムを有料販売するゲーム内ストアがオープン、プロゲーマーを直接支援できる仕組みも計画中

DOTA2

Valve が開発を進めている『DOTA2』の正式サービスで基本無料展開すると発表し、また、キャラクターの装飾アイテムを有料販売するゲーム内ストアがオープンしました。

Introducing the Dota Store

『DOTA2』公式ブログでの発表FAQ からの情報を簡単にまとめると以下のようになります。

  • 基本無料で全てのヒーローを選択してプレーすることができる
  • 課金アイテムは装飾品のみで、ゲームプレーには影響しない (攻撃力アップとかは無し)
  • アイテムはお金を払わなくてもゲームをプレーしたりフレンドと交換することで手に入れることが出来る。
  • クリエイターは Steam Workshop に自分が作ったアイテムを投稿出来る。採用されるとアイテム売り上げからキックバックを得られる。ちなみに、Valve がTF2で初年度に支払ったキックバックは総額350万ドル。

ということで、TF2 で大成功している基本無料 + 装飾アイテム課金 + コミュニティ作成アイテムの採用という方式が採用されています。

FAQ ページの内容について簡単に和訳してみました。

Spoils of War – FAQ

Q: 有料課金をしなくても自分のキャラクターをカスタマイズ出来ますか?
A: はい。プレーヤーは Dota 2 Store で買い物をしなくても、単純にゲームをプレーしたり、Battle Level を上げたり、他のプレーヤーとトレードするなど様々な方法でアイテムを手に入れることが出来ます。

Q: ヒーローを使うのに課金する必要がありますか?
A: 全てのヒーローは無料で利用可能になります。ヒーローの使用制限があることは良くないゲームデザインだと思っているので、そのようなことは避けるつもりです。

Q: Battle Levels や Battle Points とは何ですか?
A: マッチメイキングゲームをする度に Battle Points を獲得し、一定のポイントがたまると Battle Level が上がり、新しいアイテムを受け取ります。

Q: どのようにして Steam Workshop でファンが作ったコンテンツを、世界観を壊さずゲームやヒーローにフィットさせるのですか?
A: The Steam Workshop ではアイテムについて投票やコメントを行う事が出来ます。これは我々がアイテムをゲームに正しく採用するのを手助けになります。

Q: アイテムは DOTA 2 の競技シーンに影響を与えませんか?
A: ストアの全アイテムは装飾品で、ゲームプレーに影響しません。加えて、Dota エコノミーがプロフェッショナルプレーヤーに直接貢献できる仕組みを計画しています。

Q: Dota 2 は Beta なのになぜお金を払わなくてはならないのですか?
A: 私たちは Dota 2 をベータとして全く捉えていませんが、すぐにサービスイン出来る準備が出来ているとも言えません。新しいヒーローの追加、バグ修正、新機能などと共にゲームを定期的にアップデートしています。ゲームが正式に開始され誰でもプレーできる用になっても、あなたが購入したアイテムやゲームデータのリセットはありません。

Q: なぜ Free to Play モデルを採用したのですか?
A: 私たちは時間と共にゲームを構築していく方法がフィットしていると考えていす。私たち(Valve と Dota コミュニティ)は面白いものを数年でいくつも作り、多くのことを学んでいきます。私たちのアイデアに多くの人々がフィードバックしていくことで、Dota はより良くなっていくのです。

Q: Free to Play なのになぜ私はプレーできないのですか?
A: Dota 2 に興味を示した多くのプレーヤーをサポートするまでにまだやることが残っています。現在は主にボトルネックとなっている、サーバーとインフラの拡張に取り組んでいます。

Q: griefers や leaverst が新しくアカウントを作り続けることでゲームが壊されませんか?
A: プレーヤーが早々にゲームを抜けてしまう問題について取り組むのと同じく、新しいプレーヤーが生き残るの難しくしているのを解決するためのアイデアがいくつもあります。私たちはそのような問題が、Free to Play ゲームで解決しなくてはならない大きな難問の一つであることを理解しています。

感想

プロプレーヤーを支援できる機能というのは興味深いですね。
TF2 ではマップのスタンプを購入することでマップクリエイターに寄付することが出来ました。

チームロゴ入りのコスチューム販売を購入すると、チームをサポートできるというようなことになったりするのでしょうか?

DOTA 2 のベータに参加したい人は、以下のリンクからアンケートに参加する事で招待の順番待ちに加わることが出来ます。

情報元

ゲーム紹介

コメント

Avatar Sakuya

箱を集めて鍵を買って開けるだけの簡単なゲーム