テンキーレスのゲーミングキーボード『Razer BlackWidow Tournament Edition』と『BlackWidow』シリーズ最新モデルが 9 月 28 日(金)より国内販売開始

テンキーレスのゲーミングキーボード『Razer BlackWidow Tournament Edition』と『BlackWidow』シリーズ最新モデルが 9 月 28 日(金)より国内販売開始となります。

Razer BlackWidow Tournament Edition

Razer BlackWidow Tournament Edition

『Razer BlackWidow Tournament Edition』はテンキーレス、脱着式 USB ケーブルを採用した、ゲーミングキーボードです。

特徴

  • キー加重 50g フルメカニカルキー (Cherry MX Blue スイッチ採用)
  • 1000Hz Ultrapolling / 応答速度 1ms
  • リアルタイムにマクロ登録可能なフルプログラマブルキー
  • Windows のキー機能を無効にできるゲーミングモードオプション
  • 20 個のソフトウェアプロファイルがカスタマイズ、瞬時に切り替え可能
  • 通常で 6 キー、ゲーミングモードでは 10 キーロールオーバーを可能にするアンチゴースト機能
  • マルチメディアコントロール
  • 輝く Razer ロゴ
  • ベルクロストラップ付きの脱着可能な編み組み USB ケーブル
  • Razer Synapse 2.0 対応
  • 保護スリーブ付属
  • おおよその重量 : 950g

Razer BlackWidow 2013 / Razer BlackWidow Ultimate 2013

『Razer BlackWidow 2013』『Razer BlackWidow Ultimate 2013』は、クラウドに設定を保存することができる『Razer Synapse 2.0』に対応となりました。

Razer BlackWidow Ultimate 2013

Razer BlackWidow Ultimate 2013

特徴

  • 英語配列
  • キー加重 50g フルメカニカルキー(Cherry MX Blue スイッチ採用)
  • 1000Hz Ultrapolling / 応答速度 1ms
  • リアルタイムにマクロ登録可能なフルプログラマブルキー
  • 10 キーロールオーバーアンチゴースト機能
  • Razer Synapse 2.0 対応
  • キーバックライト搭載
  • ゲーミングモードオプション
  • 5 個の追加マクロキー
  • オーディオ出力とマイク入力ジャック
  • USB パススルーコネクタ
  • 編組皮膜ケーブル
  • おおよそのサイズ : 475mm(長) x 171mm(幅) x 20mm(高)
  • おおよその重量 : 1500g
  • 価格 : 14,980 円(税込)

Razer BlackWidow 2013

Razer BlackWidow 2013

特徴

  • 英語配列
  • キー加重 50g フルメカニカルキー(Cherry MX Blue スイッチ採用)
  • 1000Hz Ultrapolling / 応答速度 1ms
  • リアルタイムにマクロ登録可能なフルプログラマブルキー
  • 10 キーロールオーバーアンチゴースト機能
  • Razer Synapse 2.0 対応
  • ゲーミングモードオプション
  • 5 個の追加マクロキー
  • オーディオ出力とマイク入力ジャック
  • USB パススルーコネクタ
  • 編組皮膜ケーブル
  • おおよそのサイズ : 475mm (長) x 171mm (幅) x 20mm (高)
  • おおよその重量 : 1500g
  • 価格 : 9,980 円(税込)

以前の発表では、各製品に茶軸を搭載したキー荷重 45g の Stealth モデルもラインナップされていたのですが(pdf)、グローバルサイトの製品ページには表記が無く、Stealth モデルは『Razer BlackWidow Stealth Edition』のみとなっていました。

情報元

コメント