eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『DHRAMA POINT』が大型イヤーパッドを採用した密閉型のゲーミングヘッドセット『ダーマタクティカルヘッドセット【DRTCHD33BK】』を発表

ダーマタクティカルヘッドセット【DRTCHD33BK】

『DHRAMA POINT』が大型イヤーパッドを採用した密閉型のゲーミングヘッドセット『ダーマタクティカルヘッドセット 【DRTCHD33BK】』を発表しました

Dharma Tactical Headset – DRTCHD33BK

『DRTCHD33BK』は大型イヤーパッドによる遮音性と、53mmCCAW 大型ドライバユニットによるワイドな音像が特徴となったゲーミングヘッドセットです。

写真を見ての通り、非常に分厚いイヤーパッドとなっており、こちらが耳全体を包み込むことで密閉した音響空間を作り出す他、音漏れによるマイクへのループバックを防ぐようになっています。

また、CCAW(カッパークラッド・アルミワイヤー)ボイスコイルを採用することで、53mm の大型ドライバでありながらも軽快なレスポンスをと臨場感あふれる音像を実現しているそうです。

ヘッドフォン部分

  • 形式:密閉ダイナミック型
  • ドライバユニット: Nd-Fe-B φ 53mm CCAW ボイスコイル採用
  • インピーダンス: 38 Ω± 15%
  • 感度: 103dB. ± 3dB
  • 定格入力: 1mw
  • 許容入力: 1000mW
  • 再生周波数帯域: 10Hz~21KHz

マイクロフォン部分

  • タイプ:コンデンサータイプ
  • インピーダンス: 2.2K Ω以下
  • 正面周波数特性: 30Hz – 16KHz
  • 感度: -47dB ± 3dB AT 1 KHz (0 dB=1V/ μ bar)RL:2.2k

価格は 8,980 円(税込)で 11/22(木)に発売予定となっています。

かなりパワフルな見た目と、厚手のイヤーパッドによる遮音性が良すぎて家の人に呼ばれたのに気づかなくて怒られそう、というのが個人的な印象でした。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Hubble より:

    遮音性が高いのはオフラインでいいかもね

  2. Sizuken より:

    ダーマさんは遮音性とかどうでもいいのでさっさと断線対策して欲しいですね

  3. SSZK より:

    最初のヘッドセットで断線を2回してから抵抗がある
    もし、断線対策してあるなら、してあるって言って欲しい
    そうじゃないと怖くて買えない
    断線したからって交換してもらうのは面倒

  4. lecter より:

    ダーマ=断線 のイメージをみんな持ってると思うのでどうにかしてほしいですね

  5. (!M!)BEAR より:

    断線に対するダーマからの回答とかないの?
    俺も皆さん同様、ダーマ=断線 ですね。

  6. MG-X より:

    僕も断線2回経験しました。
    後、側圧が強すぎる気がしますね。

  7. MamE より:

    ヘッドセットに限らずマウスでも海外のゲーミングデバイスに比べたらアジア向けというか小柄な日本人でもサイズに合うようになってるのに、コストを抑えてるからかわかんないけど耐久性が・・・

    マウスパッドやマウスソールは消耗品だから耐久性は気にならないけどそんなに買い換えないものの耐久性は気になる。