eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Razer』が公式オンラインショップ&イベント売り上げ25,000ドルをフィリピン赤十字に寄付

Razer

ゲーミングデバイスブランドの『Razer』がフィリピン赤十字に25,000ドルの寄付を行なったことを発表しました。

Razerのフィリピン支援活動

『Razer』は、フィリピンで発生した台風30号被害支援として、公式オンラインショップでアパレル製品を販売し、その売り上げを寄付するキャンペーンを実施していました。

ここに、Razerがスポンサードして2013年10月26~27日に開催された『Pinoy Gaming Festival 2013』の現地売り上げをプラスした25,000ドルをフィリピン赤十字に寄付したとのことです。

Facebookには、今回の取り組みに関するインフォグラフィックが掲載されていました。

Razer

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    Tシャツとパーカーほしいんご

  2. Avatar HellowZ says:

    グッドジョブ