『DOTA2』の月間ユニークプレーヤー数が700万を突破

DOTA2

ValveのアクションRTS『DOTA2』の月間ユニークプレーヤー数が700万を突破しています。

『DOTA2』の月間ユニークプレーヤー数が700万を突破

『DOTA2』は、これまでサーバー等の負荷を考慮するため、プレーヤー数をコントロールしながら運営されてきましたが、2013年12月中旬にこの制限が解除され、誰でもすぐにプレー可能となりました。

この紹介を行なった時のユニークユーザー数は643万でしたが、プレーヤー数が大きく増加しついに700万人を超えています。

DOTA2

Steamの統計ページによると、ピーク時の同時接続数は60万人ほど。
『Steam Graph』が記録しているデータを見ると、69万人超えという日もあったようです。

2014年が終わる頃にはどのくらいの規模になるか楽しみです。

情報元

ゲーム紹介

コメント