賞金総額13万ドル以上の『SLTV StarSeries Season VIII』DOTA2部門決勝トーナメントで Natus Vincere が優勝

SLTV StarSeries Season VIII

賞金総額$134,350で開催された『SLTV StarSeries Season VIII』DOTA2部門決勝トーナメントで Ukraine Natus Vincere が優勝となりました。

『SLTV StarSeries Season VIII』DOTA2部門

賞金

  • 1位: Ukraine Natus Vincere – $62,179
  • 2位: Sweden The Alliance – $31,089
  • 3位: Europe Sigma – $18,654
  • 4位: Europe Fnatic – $12,436

出場チーム

  • Sweden The Alliance – s4, Loda, Akke, EGM, AdmiralBulldog
  • Ukraine Natus Vincere – Puppey, Dendi, XBOCT, Funn1k, Kuroky
  • Europe Fnatic – H4nn1, Era, Notail, Fly, Trixi
  • Europe Sigma – FATA, 7ckingMad, Sockshka, paS, miGGel

Grand Final

  • Ukraine Natus Vincere [3-1] Sweden The Alliance
    • Ukraine Natus Vincere [0-1] Sweden The Alliance [動画]
    • Ukraine Natus Vincere [1-0] Sweden The Alliance [動画]
    • Ukraine Natus Vincere [1-0] Sweden The Alliance [動画]
    • Ukraine Natus Vincere [1-0] Sweden The Alliance [動画]

決勝以外の試合結果やVODは、redditにまとめられていますので参照してください

この大会の賞金は $50,000 でしたが、$9.99で販売されている『Threads of Entwined Fate & Star Series 8 Bundle』というゲーム内アイテムの売り上げのうち、$2.5が賞金に還元されており、最終的に $84,357 が賞金に上乗せされました。

Sweden The Alliance のマネージャーである Kelly Ong Xiao Wei 氏が、自身の Twitter にてチームがトレーニングに専念するため今後2ヶ月大きな大会に出場しないことを明らかにしていました。これは今回敗戦したからではなく、大会前から決定されていた事項とのことです。

情報元

ゲーム紹介