『joinDOTA』と『Major League Gaming』が提携し賞金総額$60,000のDOTA2トーナメント『MLG Dota 2 T.K.O. Tournament』を開催

MLG Dota 2 T.K.O. Tournament

joinDOTA』と『Major League Gaming』が提携し、賞金総額$60,000のDOTA2トーナメント『MLG Dota 2 T.K.O. Tournament』を開催することを発表しました。

MLG Dota 2 T.K.O. Tournament

『joinDOTA』は『DOTA2』の実況配信、トーナメント主催などを行なう世界的なコミュニティサイトで、Major League Gamingと提携し『MLG Dota 2 T.K.O. Tournament』を開催することを明らかにしました。

『MLG Dota 2 T.K.O. Tournament』はアメリカとヨーロッパで開催されそれぞれのエリアにおける出場チームは以下のようになります。

T.K.O. America

  • United States Denial eSports
  • United States eHug
  • Peru For Sweet Revenge
  • United States Pool Sorcery Some Tangoes
  • United States SADBOYS
  • World Speed Gaming
  • Brazil Swagenteiger
  • United States Team Liquid

T.K.O. Europe

  • Europe Fnatic
  • Ukraine Natus Vincere
  • Kazakstan Next.kz
  • Belarus by Power Rangers
  • Russia rox.KIS
  • Europe Sigma.int
  • Russia Team Empire
  • Russia Virtus.pro

賞金

  • 1位: $14,000
  • 2位: $8,500
  • 3位: $4,500
  • 4位: $1,500
  • 5位: $1,500

各リージョンはそれぞれ賞金$30,000で開催され、入賞順位ごとの配分は上記のとおりです。

大会フォーマット
大会は4ステージ制で、下記のような流れで実施されます。

  • Stage 1: 8 チームで総当たり戦を1回。上位5チームが勝ち上がり。
  • Stage 2: 5 チームで総当たり戦を2回。上位3チームが勝ち上がり。
  • Stage 3: 3チームで総当たり戦を3回。上位2チームが勝ち上がり。
  • Stage 4:2チームによる Best of 5 形式のGrand Finalを実施

試合は来週からスタート予定です。
対戦組み合わせや各リージョンの成績は特設サイトで確認することができます。

MLG and JoinDota TKO $60,000 Announcement

情報元

ゲーム紹介