eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

賞金総額15万ドルのDOTA2大会『ESL One Frankfurt 2014』が2006年のFIFAワールドカップで使用されたスタジアムにて開催

ESL One Frankfurt 2014

賞金総額15万ドルのDOTA2大会『ESL One Frankfurt 2014』が2014年6月28日(土)~29日(日)にドイツで開催されます。

ESL One Frankfurt 2014

  • 開催: 2014年6月28日(土)~29日(日)
  • 会場: ドイツ・Commerzbank-Arena
  • 出場チーム数: 8(招待2チーム、予選通過 – ヨーロッパ×3、アジア×2、アメリカ×1)
  • 賞金総額: $150,000 (約1,534万円, $1=102.30円)

「Commerzbank-Arena」は2006年に開催されたサッカーの世界大会「FIFA World Cup」で使用された35,000人以上を収容するスタジアムです。

Commerzbank-Arena

Commerzbank-Arena

こちらの会場行なわれる本戦の観戦チケットは2/28(金)から公式サイトで発売開始。
招待チームや予選の詳細情報は、今後、順次発表となります。

大会は、ESL TV によるストリーミング配信からも観戦可能となる予定です。

トレーラー

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!