eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

DOTA2専門のeスポーツサイト『Beyond the Summit』が賞金総額5万ドル以上のトーナメント『The Summit』を6月5~8日にアメリカで開催

The Summit

DOTA2専門のeスポーツサイト『Beyond the Summit』が賞金5万ドルのトーナメント『The Summit』を6月5~8日にアメリカで開催することを発表しました。

The Summit

  • 開催日: 2014年6月5日(金)~8日(日)
  • 会場: Beyond the Summit Stadio (アメリカ・ロサンゼルス)
  • 基本賞金総額: $50,000

出場チーム

  • China Team DK (招待)
  • Ukraine Natus Vincere (招待)
  • United States アメリカ予選通過チーム 1
  • United States アメリカ予選通過チーム 2
  • Europe ヨーロッパ予選通過チーム
  • World アジア予選通過チーム

『The Summit』は、6チームの参加で行なわれ、China Team DKとUkraine Natus Vincere が招待チームトして出場確定。残り4チームは、4~5月にかけて各地域で開催される予選で優勝したチームとなります。

賞金は$50,000をベースとなっていますが、大会向けのゲーム内アイテムが販売される予定でその売り上げの25%が賞金に追加される仕組みが採用されます。

同様の仕組みは他の大会でも採用されており、『SLTV StarSeries Seson9』が約10万ドル、『ASUS Rog DreamLeague Season1』が約9万ドルの賞金追加となっています。『Beyond the Summit』はTwitchにおけるDOTA2で人気なので、結構な数のファンがアイテム購入で大会を応援してくれるのではないでしょうか。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!