BenQが144Hz駆動、応答速度1ms、ブレ軽減モードを搭載したFPS向けのゲーミングモニタ『XL2411Z』を3/25(火)より発売

XL2411Z

BenQが144Hz駆動、応答速度1ms、ブレ軽減モードを搭載したFPS向けのゲーミングモニタ『XL2411Z』を3/25(火)より発売することを発表しました。

XL2411Z

『XL2411Z』は、『XL2411T』の後継モデルとなるゲーミングモニタです。

公式Facebookによると「ゲーミングディスプレイとしての基本性能をより重視した、24型ゲーミングディスプレイの最新モデル」とのことで、新たに、ブレ軽減モード、ディスプレイパイロットソフトウェアの付属、ブルーライト軽減モードといった機能が追加されパワーアップしています。

特徴

  • LEDバックライトを採用した24型フルハイビジョン液晶ディスプレイ
  • ちらつきゼロのフリッカーフリーバックライト搭載
  • ブルーライト軽減モードを搭載
  • 動画再生を滑らかに行う144Hz駆動
  • 暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能
  • スムーズで輪郭のはっきりしたゲーミング体験を提供しするブレ削減モード
  • 複数のコンテンツ配置や画像モードの設定を提供するディスプレイパイロットソフトウェアを付属
  • 簡単に異なる7つの画面サイズモードへの調整が可能ディスプレイモード
  • マウスの動きとディスプレイ間における入力処理のラグを縮小することで、応答性を向上させるインスタントモード
  • 元プロゲーマーが設定するFPSモード
  • NVIDIA® 3D Vision 2に対応
  • GTG 1msの応答速度
  • 30mmの高さ調整とピボット機能を搭載

スペック

  • サイズ: 24 型ワイド ノングレア(非光沢)
  • アスペクト比: 16:9
  • 解像度: 1920×1080
  • 画素ピッチ: 0.276mm
  • 輝度: 350cd/m2
  • コントラスト比: 1000:1
  • ダイナミックコントラスト比: 1200万:1
  • パネルタイプ: TN LED
  • 視野角: 170 ° / 160 °
  • 応答速度: GTG 1ms

新しい『XL2411Z』と旧モデルの『XL2411T』のスペックデータを比較してみましたが、数字上の違いはほぼありませんでした。

追加機能に魅力を感じるかどうかで、新しい『XL2411Z』か、安くなるであろう『XL2411T』か、という選択を行なうことになりそうです

発売日は3/25(火)で、オープン価格となります。

機能的な特徴については、以下のトレーラームービーにて動画で見ることができます。

情報元

コメント