eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

eスポーツドキュメンタリムービーの最高峰『FREE TO PLAY』が無料配信中

Free to Play

『DOTA2』のドキュメンタリムービー『Free to Play』の無料配信がSteamとYouTubeにて開始されています。

Free to Play

『Free to Play』は、2011年8月にドイツで開催された賞金総額160万ドル、優勝賞金100万ドルというとてつもない規模のDOTA2公式世界大会『The International』に挑むプロゲーマー Ukraine Danil “Dendi” Ishutin選手、Singapore Benedict “HyHy” Lim選手、United States Clinton “Fear” Loomis選手をフィーチャーしたドキュメンタリムービーです。

ムービーでは、発展するeスポーツシーン、3人のゲーマーそれぞれが持つストーリーを通じて、ゲームに対する愛、ゲームで世界一を目指す情熱、プロゲーマーとして活動する困難さなどが紹介されています。

大会のストーリー的には、これまで誰も勝つことが出来ない絶対的な世界王者 China EHOME がその強さを見せつけますが、ついに王座陥落かというドラマのような展開になっています。

言葉で魅力を伝えることが困難すぎてもどかしいのですが、以下のスクリーンショットを見れば視聴しててみよかな、という気持ちになっていただけるのでは。

FREE TO PLAY

FREE TO PLAY

FREE TO PLAY

FREE TO PLAY

FREE TO PLAY

FREE TO PLAY

視聴

共に字幕オプションから日本語を指定することが出来ます。

eスポーツのドキュメンタリムービーを他にも見てみたい、という方は下記の記事をチェックしてみてください。

Free to Play – Competitor's Pack

Free to Play - Competitor's Pack

『Free to Play』のリリースを記念し登場する3人のプレーヤーをフィーチャーしたゲーム内アイテム「Steam:Free to Play – Competitor's Pack」がリリースされています。
こちらの売り上げから25%が、ムービーの出演者と貢献者に分配される仕組みとなっています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. むじお より:

    youtubeでも日本語字幕だせましたよ

  2. Yossy より:

    ありがとうございます。
    表現を直してYouTube埋め込みにしました!