eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Razer開発の独自キースイッチを採用したゲーミングキーボード『Razer BlackWidow』の最新モデルが4/22(火)より国内販売開始

Razer BlackWidow

Razerが開発した独自キースイッチを採用したゲーミングキーボード『Razer BlackWidow』シリーズの最新モデルが4/22(火)より国内販売開始となります。

独自キースイッチを採用した Razer BlackWidow シリーズ

『Razer』は、2014年4月にゲーミングキーボード用のメカニカルスイッチ『Razer Mechanical Switch』を独自開発したことを発表しました。

Razerが開発したスイッチは、これまでに採用してたcherry MXを上回るスペックを持っており、新旧製品で下記のような違いがあります。

Blackwidow 比較

変更点 旧 Blackwidow 新Blackwidow
cherry MX青軸 Razerオリジナルグリーンキースイッチ
キーストローク 2.2mm 1.9mm
リセット距離 0.7mm 0.4mm
耐用打鍵回数 2000万回 6000万回
HD空き容量表示 70MB 200MB

Blackwidow Stealth 比較

変更点
cherry MX茶軸 Razerオリジナルオレンジキースイッチ
キーストローク 2.0mm 1.9mm
リセット距離 0.1mm 0.05mm
耐用打鍵回数 5000万回 6000万回
HD空き容量表示 70MB 200MB

日本では、下記7製品が4/22(火)より英語・日本語配列版が発売開始となります。

発売製品

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Mug11Shq says:

    皆さん、買いましょう。

  2. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    ( ゚д゚)

  3. Avatar BOBSONZ says:

    お、おう

  4. Avatar HellowZ says:

     メカニカルはガシガシ押し込む人や、ガンガン怒って叩く人は衝撃で長持ちしないので私みたいな短気な人には向きません。
     自分1年半でボード2台壊して以来メカニカルは自分向きじゃないなって思ったゎ