eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

国際エキシビションマッチ『AVAIFM2014』の競技チェアに『DXRACER』ブランドのゲーミングチェアが採用

AVAIFM2014×DXRACER

4/26(土)に開催される国際エキシビションマッチ『AVAIFM2014』の競技チェアに『DXRACER』ブランドのゲーミングチェアが採用されたことが発表となりました。

『DXRACER』ブランドのゲーミングチェアが『AVAIFM2014』の競技チェアに

『Alliance of Valiant Arms International Friendly Match 2014(AVAIFM2014)』は、世界各国の『Alliance of Valiant Arms(AVA)』チームとの交流や、国際大会に備えて日本チームの実力を向上させる目的で開催される大会です。

今年は、4/26(土)に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議3」を舞台とし、日本・台湾・韓国のトップチームが参加してトーナメントが行なわれます。

この大会で選手が使用する競技チェアに『DXRACER』ブランドのゲーミングチェア『DXRACER DXR』が使用されることになりました。

AVAIFM2014×DXRACER

『DXRACER』の製品は、世界で開催されるメジャーeスポーツ大会においても競技チェアに採用されているという実績があります。

井上洋一郎 氏のコメント (AVA 運営プロデューサー)

オフライン大会に出場を目指す選手や、日頃『AVA』を楽しんでくださっているプレイヤーの皆様に最上のプレイ環境を届けたいという想いがあり、この度はより高いレベルのプレイ環境を『AVA』プレイヤーの皆様にご紹介できることをとても嬉しく思っています。

2009年に『AVA』のオフライン大会が開催され、2014年は6年目となりました。FPSの最大の盛り上りの場所としてオフライン大会をメインコンテンツとし、対戦ゲームの楽しさを体験していただく、観ていただく環境の構築を図ってまいりましたが、その中で、選手が座る椅子に対しては肘掛・背もたれ・座面高・リクライニングなど様々な要望を受け、その要望に応えらえる椅子を探していました。

「DXRACER DXR」は座り心地も良く、選手の要望を満たし長時間のプレイを苦も無く行える最高の椅子として、ゲーミングデバイスの一翼として椅子の部門があることを、『AVA』プレイヤーの皆様に知って頂きたいと考えております。

より快適に『AVA』をプレイしたい方は、とくにご注目ください。

――――

「DXRACER DXR」は、『AVA』の推奨ゲーミングチェアにも選ばれており、下記特設サイトにてゲーム内アイテム『StG44 Jumpmaste』が手に入るキャンペーンが開始されています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar PAUM says:

    ゲ、ゲーミングチェア!?
    ゲーミングつけりゃいいってもんじゃねーぞ!

  2. Avatar BOBSONZ says:

    ゆったりできなさそう。