eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

DOTA2世界大会『The International 4』の賞金総額が1日で300万ドルを突破、単一ゲーム大会での最高賞金額記録を更新

The International 4

2014年7月18~21日に開催されるDOTA2公式世界大会『The International 4』の賞金総額がわずか1日ほどで300万ドルを突破しました。

The International 4

『The International 4』は、NBAシアトル・ストームのホームスタジアム「Key Arena」にて世界トップ16チームが参加し2014年7月18日(金)~21日(月・祝)に開催されます。

昨日、下記のとおり基本賞金総額と大会関連アイテム販売に関する情報が発表されました。

今回は、「The International Compendium 2014」($9.99)が1つ売れるごとに$2.5、「The International Compendium 2014」をレベルアップさせるのに必要なポイントの購入金額の25%が賞金に配分されます。※ポイントは購入以外でも非課金で増やすことが出来ます

そして現在、賞金総額は下記のとおり312万ドル(約3億1774万円, $1=101.84円)を突破しています。

賞金

100万ドル分が追加されるまでにかかったのはわずか12時間とのこと。
現在までに、単一ゲーム大会での最高賞金総額記録は、昨年に開催された『The International 3』の287万ドルでしたが、わずか1日でこの記録を更新したことになります。

今大会は、一定の賞金総額に達すると「The International Compendium 2014」の購入者に特典が追加される他、予選を観戦するなど一定の条件をクリアすることでポイントが手に入り、100ポイントごとに「The International Compendium 2014」のレベルがアップ。こちらでもレアアイテムが獲得できるようになっています。

『The International 4』は今大会は、賞金の増額報酬が最大600万ドルまで設定されていますが、このままいくと達成の可能性もありそうです。

※賞金総額が最大600万ドルまで、と紹介していましたが誤りでしたので内容を訂正しました(5/20)

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/