eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

DOTA2世界大会『The International 4』の賞金総額がファンの支援により600万ドル(約6億円)を突破

The International 4

2014年7月18~21日に開催されるDOTA 2公式世界大会『The International 4』の賞金総額が600万ドルを突破しました。

The International 4

『The International 4』は、NBAシアトル・ストームのホームスタジアム「Key Arena」にて世界トップ16チームが参加し2014年7月18日(金)~21日(月・祝)に開催されます。

基本賞金総額は160万ドルで、「The International Compendium 2014」($9.99)が1つ売れるごとに$2.5、「The International Compendium 2014」をレベルアップさせるのに必要なポイントの購入金額の25%が賞金に配分されます。

その賞金総額が、ついに600万ドル(約6億0858万円, $1=101.43円)を突破しています。

DOTA2

「The International Compendium 2014」の販売が開始されたのが5/10なので、賞金は1日44万ドルずつ増加していたことになります。この仕組みは、基本的に大会期間中も継続されるため、勢いはさすがに落ちるとは思いますがさらなる高額大会となる可能性が高そうです。

現在、『The International 4』は単一トーナメントでの最高賞金総額記録を更新し続けています。

※これまで賞金が最大600万ドルまで増額すると紹介していましたが、それ以上に増加していく仕組みでした。大変失礼いたしました。過去の紹介文も合わせて修正しております。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/