『ZOWIE GEAR』が光学式センサーADNS-3310を搭載した左右対称型のゲーミングマウス『FK1』を発表

ZOWIE FK1

『ZOWIE GEAR』が光学式センサーADNS-3310を搭載した左右対称型のゲーミングマウス『FK1』を発表しました。

ZOWIE FK1

『FK1』は、従来版の『FK』ではサイズが小さすぎるというフィードバックを元に、サイズアップと最新センサーへの切り替えを行なった左右対称型のゲーミングマウスです。

ZOWIE GEARのコメント

センサーが世に登場した時、ZOWIE GEARにはこのセンサーを次の製品で是非使って欲しいというご意見が多数寄せられました。
新型センサーに載せ替えたマウスを開発すること自体は難しくありませんが、新型センサーの優位性を生かしつつ、e-Sports用品としてのZOWIE GEAR製品の基準を満たすのは、簡単ではありませんでした。

ZOWIE GEARゲーミングマウスで外せない特徴の1つが、どのシリアスゲーマーにとっても重要なポイントとなる、低いリフト・オフ・ディスタンスです。
度重なるテストを経て、ZOWIE GEARの研究開発チームは、ADNS-3310のリフト・オフ・ディスタンスを短縮することに成功しました。(1.5~1.8mm)
ZOWIE GEARが手掛けた製品であることの証ともいえる、この短いリフト・オフ・ディスタンスに関心を持つ全てのゲーマーの皆様には、この新しいFK1を気に入っていただけることでしょう。

主な特徴

  • センサー: 光学式センサー ADNS-3310 (FKはADNS-3090)
  • 左右対称、かつ、クローグリップ(つかみ持ち)に最適な形状
  • 右利き・左利きいずれのユーザーでも無理なく操作できるよう、左右それぞれにサイドボタンを搭載
  • プラグ&プレイ(ドライバーのインストール不要、OS標準のドライバーを利用)
  • 右手用モード、左手用モードを簡単な操作で切替可能
  • センサー解像度を400/800/1600/3200dpiの4段階で切替可能(FKは450/1150/2300dpi)
  • USBポーリングレートを125/500/1000Hzの3段階で切替可能
  • リフト・オフ・ディスタンス: 1.5~1.8mm
  • 対応OS:Windows2000/XP/Vista/7/8

ZOWIE FK1

ZOWIE FK1

製品の価格、発売日については現在調整中とのこと。
詳細は決定され次第、日本代理店のマスタードシード社より発表となる予定です。

ちなみに、従来版の『FK』についてはずに生産終了となっており、今後の追加販売は予定されていないとのこと。
従来版を愛用している方は、現在市場に出回っているうちに入手しておく必要があります。

情報元

コメント