eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

FnaticのDOTA2部門からEraが脱退

Era

FnaticのDOTA2部門からSweden Adrian “Era” Kryeziu選手が脱退となったことが発表されています。

FnaticのDOTA2部門からEraが脱退

Era 選手は2012年に Fnatic の Heroes of Newerth部門に加入し、その後 チームはDOTA2に転向しました。
2014年の春頃から体調不良を理由に戦線を離脱し、7月に行なわれた賞金総額10億円以上の『The International 4』で復帰していましたが、チームは13~14位という成績に。

そして今回、明確な理由はあきらかにされませんでしたが Era 選手がチームを去る決断をしたことが明らかにされました。

Adrian “Era” Kryeziu
チームのみんなとの活動は長く素晴らしいのものでしたが、残念な事に物事は遅かれ早かれ終わりを迎えます。私は何が向こうにあるかを見るためにFnaticを去ります。願わくば少なくとも同じトラックに留まっていたいものですが、何が起こるかは誰にもわかりません! チームのメンバー達とファンの皆さんに感謝します。私は至る所でみなさんにお会いするでしょう!

Fnatic DOTA2

  • Israel Tal “Fly” Aizik
  • Denmark Johan “BigDaddy” Sundstein
  • Germany Kai “H4nn1” Hanbueckers
  • Finland Kalle “Trixi” Saarinen

Era 選手に代わるメンバーについては、今後発表されるのではないかと思います。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/