eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CM STORMのゲーミングマウス『MIZAR』と『ALCOR』が9/19(金)より国内販売開始

『CM STORM』のゲーミングマウス『MIZAR』と『ALCOR』が9/19(金)より国内販売開始となることが発表されました。

MIZAR

MIZAR

特徴

Avago 9800レーザーセンサーを内蔵
最大解像度8200DPI、100単位で細かく設定できます。

日本人の手のひらサイズにフィットするボディと重量
サイドにはグリップを強化するためラバーを採用しています。
シンプルで日本人に使いやすいボディでありながら、最高クラスのスペックと機能を内蔵したマウスです。

左右のメインスイッチにオムロン製スイッチを採用
約500万回のクリック耐久性を誇る信頼性の高いスイッチです。

日本語専用ソフトウェア(製品Webよりダウンロード)
専用ソフトウェアにより、マクロのプログラミングや各種設定(解像度、XY軸感度、ポーリングレート、LEDカラーなど)が行えます。日本語化されているため初心者にも分かりやすく安心です。

マクロや各種機能を7つのボタンに割り当て可能
割り当てた内容は本体内蔵のオンボードメモリに保存され、いつでも呼び出して実行できます。

スペック

  • サイズ:60.4x40.2x124.8(mm)
  • 重量:約120g(ケーブル含む)
  • タイプ:有線
  • ケーブル:編み込みケーブル1.8m
  • スイッチ:オムロン製スイッチ(左右ボタン)
  • インターフェイス:USB接続
  • センサー:Avago 9800
  • センサー方式:レーザー
  • LED:7カラー(専用ソフトウェアで変更可能)
  • ポートレート:1000Hz
  • 最大解像度:8200DPI
  • 最大加速度:30g
  • 総ボタン:7ボタン
  • トラッキング速度:150ips
  • オンボードメモリ:128KB
  • マクロ機能:マクロ対応(ボタン7個にプログラムを割り当て可能)
  • 専用ソフト:日本語ソフトウェア(製品Webよりダウンロード)
  • 価格(税別): オープン (実売予想価格: 8,800円前後)

ALCOR

ALCOR

特徴

Avago 3090光学式センサーを内蔵
最大解像度4000DPIのAvago 3090光学式センサーを内蔵しています。
解像度は4段階にオンザフライで調整できます。

日本人の手のひらにフィットするボディと重量
海外製品にありがちな「性能は良いけれど、大きすぎる、重すぎる」という問題を解消しました。長時間使用しても疲れにくい右手用のエルゴノミクスデザインです。

左右のメインスイッチにオムロン製スイッチを採用
約500万回のクリック耐久性を誇る信頼性の高いスイッチです。

CM STORM LEDロゴ
解像度に応じてCM STORMロゴ部分が4色に光ります。

スペック

  • サイズ:60.4x40.2x124.8(mm)
  • 重量:約120g(ケーブル含む)
  • タイプ:有線
  • ケーブル長: 1.8m
  • スイッチ:オムロン製スイッチ(左右)
  • インターフェイス:USB接続
  • センサー:Avago 3090
  • センサー方式:光学式
  • LED:4カラー(DPIに応じロゴが4色に点灯)
  • ポートレート:1000Hz
  • 最大解像度:4000DPI
  • 最大加速度:20g
  • 総ボタン:7ボタン
  • トラッキング速度:60ips
  • 専用ソフト:ドライバー(製品Webサイトよりダウンロード)
  • 価格(税別): オープン (実売予想価格: 7,800円前後)

『DHARMAPOINT』が2012年末に発表したゲーミングマウス「DRTCM37」と「DRTCM38」ライクなデザインがゲーミングデバイスファンの間で話題になっている製品です。

採用センサーは異なっており、「CM STORM」製品の方が最新のものを採用しています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    かっこいww